障子の張替えページ

半田市の障子の張替え1400円(税込1540円)~職人の仕上がりが激安価格で!

障子が汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。障子紙の張替え1400円(税込1540円)~。

障子の張替え障子の表替えキャンペーン中
しょうじの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

たばこのヤニや、ペット、ワンちゃんネコちゃん、小さいお子様など障子紙の破損理由は様々です。ご自身で張替えようとして途中で断念しお電話いただくケースも多いです。安価でプロに任せてください!

障子の写真 障子を汚いままにしておくと防犯的に良くないですよね 自分で張替え用途思っても意外とハードルがたかいものです プロが安く張り替えますのでお任せください 障子は数日お預けいただきます まずは無料お見積り
電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

その他障子商品のご紹介

プラスチック障子紙も対応可能

プラスチック障子紙のご紹介

障子のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

半田市のたたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

くわしくはこちらから!

半田市のふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

くわしくはこちらから!

半田市のしょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

くわしくはこちらから!

半田市のあみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

くわしくはこちらから!

お客さまの障子の張替え・新調画像。ビフォーアフター写真あり

たくさんのご注文いただきありがとうございます。障子の張替え実績写真を一部ご紹介させていただきます。一部ビフォーアフターも掲載していますのでぜひ御覧ください。1540円税込から張替えさせていただいております。新調をお考えの方も対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

障子紙は通常の紙から強度の高い強化障子紙やプラスチック障子紙がございます。水拭きできるプラスチック障子が最近の人気です。柄も色々ございますので花柄やしましまや竹の柄がご希望の方はカタログをお持ち致します。


その他の障子施工写真ご紹介はこちら

ホームサービスの一つが障子の張替えです

家のホームサービスの一つとして最近人気があるのが、障子の張替えです。障子の張替えの場合にも、ホームサービスならではの手厚いサービスが受けられるのが特徴で、作業日数から料金まで利用者目線でサービスが行なわれています。現在、住宅設備のメンテナンスやホームクリーニングを始めとする様々なホームサービスは、即日対応や無料見積りサービスなどを行うのが基本となっており、障子の張替えの場合にも、そういった姿勢で対応しているお店があるのです。 ある障子張替えのお店では、スタッフが常に電話相談に応じています。夜中や早朝でも対応してもらえるため、最短スケジュールでの作業も時に可能です。その合理的な営業体制から最近ではマスコミでもこういった障子の張替え店に注目しています。従来の個人経営の建具店では、特定の地域に限定してサービスを行う傾向がありました。最近の障子の張替え店では全国津々浦々に拠点があり地域性に左右されないという便利さがあるのです。地域間の格差が叫ばれている昨今、こういったサービスの登場は、地域経済にも大きな影響を与えると考えられます。 高齢者世帯や共働きのご家庭など、障子の張替えが実際難しいという場合には、特にこういった障子の張替えサービスはメリットが大きく、一考の価値があります。

半田市の住みやすさと観光

半田市は愛知県の南西に位置する市です。知多半島の中部付近にある半田市は、名古屋の南・中部国際空港の東側にあり、住みやすさでも注目されています。東側から農地・市街地・知多湾となっている半田市は、のどかで落ちついた雰囲気も魅力といえるでしょう。半田市の人口は約11.9万人(2017年4月現在)、前年同月比ではほとんど変動していませんが、若干増加しています。一般で利用されている鉄道はJR線・名鉄線で、市役所最寄り駅は半田駅・知多半田駅です。名古屋駅からはいずれも約40分でアクセスでき、半田市は通勤通学に便利な地域となっています。知多半田駅からは東京行の高速バスが運行されており、昼行・夜行のどちらでも利用可能です。半田市の中心道路は国道247号線が挙げられ、県道265号線は衣浦トンネルを通って対岸の碧南市側にアクセスできます。半田市にはいくつかの名所があり、お酢の博物館・ミツカンミュージアムや半田空の科学館と國盛酒の文化館など博物館・資料館が豊富です。このほかにも、半六庭園や亀崎海浜緑地といった公園関連が設置されていますので、憩いの場も半田市のおすすめスポットとなるでしょう。5年おき開催となりますが、はんだ山車まつりも見どころのひとつです。

愛知県半田市のお勧めスポット、見所、グルメ情報

愛知県半田市は愛知県の知多半島の中央部の東側に位置し古くから酢、酒などの醸造業や海運業で栄えてきました。半田市の街並みは半田運河と黒壁蔵の風景や赤レンガが残っています。赤レンガの建物は兜ビールの醸造工場として作られたとても貴重なレンガ造りの建造物です。こちらでは復刻したカブトビールを飲むことができます。毎月開催される赤レンガマルシェのイベントも人気があります。公共の交通機関はは名鉄河和線住吉町駅から徒歩15分です。半田市は山車のまちとしても有名です。市内には31の山車が大切に守られてきました。毎年3月から5月にかけて週がわりで「春の山車祭り」が開催されます。最後を飾るのは「亀崎潮干祭」(5月3日、4日)は海浜への山車の曳き下ろしで知られ、国の重要文化財に指定されています。2016年にユネスコ無形文化財として登録されました。豪華な山車に息を飲まれます。半田市は童話「ごんぎつね」で有名な新美南吉の出身地です。生まれ育った岩滑地区はを舞台に、里山での暮らしを描いています。秋の彼岸花の時期には「ごんの秋まつり」か行われます。300万本の彼岸花が矢勝川を真っ赤に染める景色が楽しめます。半田市のグルメのお楽しみは知多半島の新鮮な海産物です。新鮮な野菜や果物も豊富です。

知多半島の中心都市である半田市の特徴

愛知県の知多半島の中心都市として知多半島東海岸の中部に位置するのが半田市です。半田市の人口は2015年5月1日時点の推計値で117,088人で、面積は47.42平方キロメートル、人口密度は1平方キロメートルあたり約2,469人となっています。半田市の地理的な特徴としては、市の形がアルファベットのLの字を左右反転させたような形をしており東側は衣浦湾に面し、西は知多丘陵で常滑市と隣接しています。半田市の中央を縦断して流れる阿久比川・十ケ川の河口付近が市役所等の集中する半田市の中心部となっています。半田市の中では市街地は海岸線沿いや干拓地にあり、住宅地は内陸部に広がっています。そして埋立地は主に工業用地として利用され、丘陵部は農業用地となっています。半田市の歴史は1937年、半田町、亀崎町・成岩町の合併に伴って成立し、愛知県内で6番目、知多半島では最初の市制施行でした。その後新たな合併をすることなく、現在に至っています。この地は江戸時代中期から本格化した醸造業、及び港湾都市として発展を遂げ、明治以降は知多半島における行政の中心地となりました。そして第二次世界大戦後には鉄鋼や自動車関連産業などの製造業も半田市の産業の中核を成すようになりました。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

半田市の施工地域

阿原町・ 旭町・ 一ノ草町・ 一本木町・ 稲荷町・ 稲穂町・ 鵜ノ池町・ 栄町・ 榎下町・ 奥町・ 横山町・ 横松上町・ 横川町・ 乙川一色町・ 乙川栄町・ 乙川吉野町・ 乙川源内林町・ 乙川向田町・ 乙川高良町・ 乙川市場町・ 乙川若宮町・ 乙川新町・ 乙川深田町・ 乙川西ノ宮町・ 乙川太田町・ 乙川町・ 乙川殿町・ 乙川内山町・ 乙川畑田町・ 乙川八幡町・ 乙川稗田町・ 乙川浜側町・ 乙川北側町・ 乙川末広町・ 乙川薬師町・ 花園町・ 花田町・ 滑楚町・ 勘内町・ 岩滑高山町・ 岩滑西町・ 岩滑中町・ 岩滑東町・ 岩滑南浜町・ 岩滑北浜町・ 雁宿町・ 亀崎月見町・ 亀崎高根町・ 亀崎常盤町・ 亀崎新田町・ 亀崎相生町・ 亀崎大洞町・ 亀崎町・ 亀崎北浦町・ 吉田町・ 宮本町・ 宮路町・ 協和町・ 郷中町・ 桐ケ丘・ 金山町・ 銀座本町・ 君ケ橋町・ 欠ケ下町・ 源平町・ 古浜町・ 御幸町・ 向山町・ 幸町・ 広小路町・ 庚申町・ 更生町・ 港町・ 港本町・ 荒古町・ 行人町・ 高砂町・ 高峯町・ 黒石町・ 砂谷町・ 三ツ池町・ 山ノ神町・ 山崎町・ 山代町・ 四方木町・ 枝山町・ 寺町・ 七本木町・ 州の崎町・ 住吉町・ 十一号地・ 十三塚町・ 出口町・ 春日町・ 小神町・ 昭和町・ 松堀町・ 上池町・ 上定光町・ 上浜町・ 新栄町・ 新宮町・ 新居町・ 新生町・ 新川町・ 新池町・ 新浜町・ 新野町・ 深谷町・ 神前町・ 神代町・ 神田町・ 神明町・ 瑞穂町・ 成岩東町・ 成岩本町・ 星崎町・ 清城町・ 清水西町・ 清水東町・ 清水北町・ 西億田町・ 西新町・ 西生見町・ 西大矢知町・ 西端町・ 青山・ 石塚町・ 川崎町・ 川田町・ 泉町・ 船入町・ 前潟町・ 前崎西町・ 前崎東町・ 前田町・ 相賀町・ 大高町・ 大松町・ 大池町・ 大坪町・ 大伝根町・ 大湯町・ 大和町・ 池田町・ 中億田町・ 中午町・ 中生見町・ 中村町・ 中町・ 中島町・ 仲田町・ 丁田町・ 潮干町・ 長根町・ 椎ノ木町・ 天王町・ 天神町・ 田代町・ 土井山町・ 東雲町・ 東億田町・ 東郷町・ 東新町・ 東生見町・ 東大矢知町・ 東天王町・ 東浜町・ 東本町・ 東洋町・ 桃山町・ 南大矢知町・ 南二ツ坂町・ 南本町・ 南末広町・ 日ノ出町・ 日東町・ 祢宜町・ 馬捨町・ 白山町・ 畑合町・ 八軒町・ 板山町・ 飯森町・ 美原町・ 柊町・ 彦洲町・ 苗代町・ 浜町・ 浜田町・ 冨士ケ丘・ 福地町・ 平井町・ 平地町・ 平地馬場町・ 平和町・ 宝来町・ 北滑草町・ 北大矢知町・ 北二ツ坂町・ 北浜田町・ 北末広町・ 堀崎町・ 本町・ 妙見町・ 明田町・ 有楽町・ 有脇町・ 緑ケ丘・ 兀山町・ 葭谷町・ 鴉根町

知多郡の施工地域

愛知県知多郡阿久比町
阿久比 板山 植大 卯坂 卯坂南 草木 白沢 萩 陽なたの丘 福住 宮津 椋岡 矢高 横松

知多郡東浦町
生路 石浜 緒川 藤江 森岡
愛知県知多郡南知多町
内海 大井 片名 篠島 豊丘 豊浜 日間賀島 師崎 山海
愛知県知多郡美浜町
浦戸 奥田 小野浦 上野間 北方 古布 河和 河和(上前田) 河和(北田面) 河和(北屋敷) 河和(南屋敷) 河和台 新浦戸 新栄 時志 豊丘 野間 布土 美浜緑苑
愛知県知多郡武豊町
青木ケ丘 上ケ 旭 旭ケ丘 浅水 池田 石川 石田 一号地 壱町田 後田 後畑 内鉋 会下 ヱケ屋敷 ヲヲガケ 大屋敷 金下 鹿ノ子田 上起 上原 上山 上山ノ田 川尻 川脇 北曲輪 北小松谷 北新田 北中根 北長宗 九号地 草口 楠 口田 熊野 向陽 五号地 小迎 桜ケ丘 里中 沢田新田 塩田 下門 嶋田 下起 下田 下原 下山ノ田 砂川 瀬木 大門田 多賀 高野前 田崎 谷口 忠白田 中蓮 蛇ケ谷 蛇渕 甚田 土穴 天神前 道崎 道崎田 道仙田 中根 中狭 中山 長尾山 長峰 長宗 梨子ノ木 七号地 二ケ崎 西田崎 西門 白山 廻間 原田 原屋敷 東大高 東長宗 ヒジリ田 壱畝町 平井 平井田 平井畑 冨貴 二ツ峯 平海道 豊成 祠峯 堀割 前田 前畑 緑台 南起 南小松谷 南中根 明神戸 向田 迎戸 目堀 山起 山ノ神 四畝 竜宮 六貫山 若宮

障子の張替えを少しでもキレイにしたいのであれば

障子の張替えをするときには二つの選択ができます。一つは自分でやることともう一つは業者にお願いするということです。この業者にお願いすると言うことも意外とメリットがあることになりますから覚えておきましょう。色々と利点があるのが障子の張替えを業者にお願いする事です。まず、確実に楽をすることができます。つまりは、自分で時間を割いて障子の張替え等をしなくてもよいということになるわけですから、とても楽です。さらにいえばとてもきれいに仕上げてもらうということができるようになります。見た感じ簡単にできそうな障子の張替えですが、意外としっかりと美しくやろうとするとどうしても大変です。ですから基本的には自分でやろうとするのも悪くはないのですができれば業者にお願いするという形にして一番美しく仕上げてもらうということが良いでしょう。特に業者は面白い障子紙なんかを利用することができたりすることもあります。あまり普通の人では手に入らないようないろいろな機能が付いている障子紙なんかがあるわけですからそういうものを積極的に利用してみたいみたいな人には特に業者にお願いしてみるということがよかったりします。まずは張替えの見積もりを出してもらうようにしましょう。