ふすまの張替えページ

あま市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!


その他のふすま施工写真ご紹介はこちら

弥生時代からの遺跡が多く出土する「あま市」

「あま市」は愛知県の北西にあり尾張地方とされる場所のひとつです。
弥生時代からの遺跡が多く出土していて、昔から比較的暮らしやすい気候や土地柄であったことが分かります。
86,203人(推計人口、2021年6月1日)が「あま市」の総人口で、隣接している自治体は五つの市(名古屋市、稲沢市、清須市、津島市、愛西市)と二つの町(海部郡蟹江町、大治町)となっています。
「あま市」の市名の由来は、協議会委員が六つの候補の中から投票をした結果選出されたということです。
それまでの郡としての名前である「海部」が難読ということで、あらたにひらがなを使って分かりやすくしました。
濃尾平野にあるので昔から平らかな土地を利用して農業が盛んでした。
「あま市」は、そのほとんどの地点が海抜ゼロメートル地帯というのも特徴のひとつです。
現在では名古屋市にほど近いことから田園が住宅に代わっていき、ベッドタウンとしての面でも人気が高まっています。
こうしたことから、人口も増加し住民の平均年齢も下がっています。
「あま市」の観光スポットとしては「あま市 七宝焼アートヴィレッジ」があります。
特産品の七宝焼についての歴史や製作過程、貴重な作品などを見学でき、実際に造ることもできます。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

二枚だけですが襖の張替えをしてもらいました

"我が家には襖が二枚しかなく、ボロボロだったのですが襖店に頼んでも引き受けてくれないのではないかと思っていました。その為、自分で張替えしようとチャレンジしてみたものの上手くいかずに余計見た目が酷くなってしまって困っていました。これはもうどうしようもないとダメもとで襖店に依頼したところ、まったく問題なく引き受けてもらえて驚きでした。 襖には種類があり、最近の軽量素材で作られた襖は張替えが出来ない物も多いと言われていたのですが、幸い我が家の襖は張替えが可能な木素材の襖でした。当たり前ですが、二枚とも同じ素材だったので二枚同時に張替えを依頼しました。頻繁に使うような部屋でもないですし襖がなくて風通しが良くても問題ないのですが、一応作業終了までの期間を聞いたら三日程度という事でした。こんなに早く張替えてもらえるならもっと早くに依頼しておけば良かったです。 張替えた襖ですが、以前の物と柄と色を正反対と言って良いくらい違った物を選んだので、部屋の雰囲気が大きく変わって良かったです。同じような柄、色の襖にしようと思ったのですが、まったく違った物にして正解でした。襖の柄と色を変えただけで気分もだいぶ変わりましたので、張替えをお願いして良かったです。"

襖の張替えが出来る事を始めて知りました

"襖が非常に汚くなってしまって、なんとなくシミなどもあるような感じで、見ると気分が落ち込むので何とか出来ないかとずっと悩んでいました。自分で襖を購入して交換する事も出来ずに困っていたのですが、襖店に相談したら襖は張替え出来るという事を教えてもらえました。この時に襖が張替え出来ると始めて知りました。もちろん自分での張替えは無理ですので、そのまま襖店に張替えを依頼しました。 全ての襖が張替え出来るというわけではないという事でしたが、調べてもらったところ私の家の襖は張替え出来るタイプの物でした。この時にダンボールで出来た襖もあるという事を聞いて驚きでした。ダンボールの襖は張替えは出来ないけれど、軽くて安価だという事で最近増えているそうです。一瞬ダンボールの襖への交換でも良いかなと思いましたが、今後の事を考えて今の襖の張替えの方を選びました。 張替えてもらってですが、部屋の雰囲気が一気に明るくなって大満足でした。同じ部屋だとは思えない程に部屋が明るくなりましたので、部屋の雰囲気が暗くて悩んでいる人にはとてもおすすめ出来ます。それくらい部屋が明るくなりました。襖の張替え時に色々調整もしてくれたのか開け閉めもスムーズになりましたし、張替えをお願いして良かったです。"

あま市のフスマ張替え・修理・新調施工エリア

栄・ 乙之子・ 下萱津・ 花正・ 花長・ 金岩・ 古道・ 坂牧・ 七宝町安松・ 七宝町伊福・ 七宝町遠島・ 七宝町沖之島・ 七宝町下田・ 七宝町下之森・ 七宝町桂・ 七宝町秋竹・ 七宝町川部・ 七宝町鷹居・ 七宝町徳実・ 七宝町鯰橋・ 篠田・ 小橋方・ 小路・ 上萱津・ 新居屋・ 森・ 森山・ 甚目寺・ 西今宿・ 石作・ 丹波・ 中萱津・ 中橋・ 東溝口・ 二ツ寺・ 富塚・ 方領・ 蜂須賀・ 北苅・ 本郷・ 木折・ 木田

海抜ゼロの愛知県あま市には七宝焼や弥生時代の遺跡が残る

愛知県のあま市は、ほとんどの区域が海抜ゼロなところが特徴的な場所です。自然豊かな濃尾平野が広がり、昔ながらの田園風景と青い空が美しい場所でもあります。

人口は約88,000人で、名古屋市でも人口が年々増え続けているベッドタウンとして栄えています。

名古屋駅に近い場所にあり、名鉄津島線が市内北部に横断しています。市内には名鉄津島線が3つも通っており、名鉄名古屋からはあま市までは電車で約15分。

車では県道68号名古屋津島線名古屋津島バイパスを通れば名古屋駅より約10km程度で到着します。

美しい色合いの七宝焼が有名なあま市には、あま市七宝焼アートヴィレッジふれあい広場があり、多くの家族連れが週末にもなると集います。この広場には自然災害に備えて、大きな耐震性貯水槽があり、多くの人々に水が行き渡るように設置しています。

あま市がより安全に生活ができるよう、青色回転灯が光って街を走り、見回りをする防犯パトロールも行っています。

そんなあま市の歴史は古く、弥生時代の中期には人が定住して、生活を営んでいました。その生活跡の遺跡も数多く発掘されています。

また、市内には歴史と文化を色濃く表れた史跡や寺社があり、多くの観光客を魅了。数多くある寺社の中でも節分会が開かれる甚目寺観音は有名で、「香の物祭」は人気があります。

愛知県あま市からは戦国時代に人気を博した福島正則や蜂須賀小六正勝など7名もの大名が誕生していることでも有名な市です。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ