ふすまの張替えページ

北杜市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすま張替えの作業流れふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

北杜市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

北杜市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

北杜市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

北杜市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!

襖の説明、張替えについて

襖は、畳や障子と同様に和室を作り上げる成分であり、今も昔も日本にはなくてはならない伝統的な素晴らしきものだといえる。このような文化は絶やさずに、ずっと続けていかなければいけない日本人の伝統で、どこにもある。
襖は張替えなければいけないこともあるだろう。だが張替えは労力や金がかかるが皆は躊躇せずに行っている。その理由はやはり自分たちにはなくてはならないものだといえるからである。その気持ちが今まで襖を受け継ぐ原動力となったのである。
襖がなぜ使われているか説明していこう。現代はすべて木でできたドアが主流だが襖は全て木なわけではない。破れてしまったりするが、そのことによって圧迫感が軽減され、心地いい環境を作り出しているといえる。そこがいいといえる。
張替えについても説明していこう。張替えはそう簡単にできるものではない。業者さんや、仲間に手伝ってもらうものだといえる。張替えはみんなの思いを受け取って業者さんたちは行うといえるので、襖に対する思いは大切だといえる。
襖は、前にも説明したとおり、文化的なものであり、皆使っている。張替えは面倒なところもあるが、張替えることによって、気分も変わるといえる。それ以外にも、畳などと一緒に張り替えることで、心地いい環境になるといえる。

山梨県の北杜市について説明します

 北杜市は山梨県の北西部にある市であり、県内でもっとも北側に位置する自治体である。長野県と隣接している。  北杜市は「平成の大合併」により北巨摩郡に属していた7町村が合併して誕生した市、自治体である。7町村とは長坂町、高根町、大泉村、白州町、武川町、須玉町、明野村である。その後に小淵沢町も合併に加わり、8町村の合併となった。それにより、北巨摩郡は解消された。  北杜市の名前については7町村各自治体の思惑があり、自然な形での統一、決着へ至らなかったために歴史や地理、風土などを切り離した名称となった。  北杜市は高原の観光産業で成り立っている街である。周囲は八ヶ岳や甲斐駒ケ岳などの山に囲まれていて、八ヶ岳南麓の高原に位置している。この地域は冷涼な気候であるとともに、アウトレットモールや牧場などたくさんの観光スポットもあることから夏場には多数の観光客が訪れている。  また北杜市は、南アルプスから湧き出す水を利用した天然水やウイスキーが有名である。またこの地域は日本でいちばん日照時間が長いことでも知られている。  気候は市内でも標高差があるので大きく異なっているが、全般的に降雪は少ない。日照時間が長いために、太平洋側に近い内陸性の気候になっている。清里高原などの標高1000mを超える地域は厳冬期には-20℃度まで気温が下り、北海道に近い気候となる。標高500m付近の地域は甲府盆地の気候に近い。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ