魚津市の障子の張替え1400円(税込1540円)~職人の仕上がりが激安価格で!

障子が汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。障子紙の張替え1400円(税込1540円)~。

障子の張替え障子の表替えキャンペーン中
しょうじの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

たばこのヤニや、ペット、ワンちゃんネコちゃん、小さいお子様など障子紙の破損理由は様々です。ご自身で張替えようとして途中で断念しお電話いただくケースも多いです。安価でプロに任せてください!

障子の写真 障子を汚いままにしておくと防犯的に良くないですよね 自分で張替え用途思っても意外とハードルがたかいものです プロが安く張り替えますのでお任せください 障子は数日お預けいただきます まずは無料お見積り
電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

その他障子商品のご紹介

プラスチック障子紙も対応可能

プラスチック障子紙のご紹介

障子のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

障子の種類(名称)

障子は組子の種類を含めると、多種多様。関東地方で好まれる横繁障子・関西地方でよく好まる横繁障子をはじめ、 荒間障子、大荒間障子、霞障子、両面組子障子、変わり障子など実に多くの種類があります。

障子の種類

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ
あみどの張替えページ

あみどの張替えキャンペーン!

あみどのはりかえキャンペーン中
あみどの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
網戸の押ゴム交換は別途実費がかかります

その他あみど商品のご紹介

ペット用網戸ネット(ペットディフェンス)

ペット用網戸ネットのご紹介

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!ペットディフェンスについてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

網戸のメッシュってなに?

あみどの種類で、18メッシュとか24メッシュとか聞いたことありませんか?あみどのあみは細かさの単位が「メッシュ」で表現します。
虫のサイズはどれぐらいで、何メッシュならどんな虫を防げるのでしょうか!

網戸のメッシュの細かさって何?

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!細かい網もお取り揃えございますのでお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

魚津市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

魚津市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

魚津市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

魚津市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

お客さまの障子の張替え・新調画像。ビフォーアフター写真あり

たくさんのご注文いただきありがとうございます。障子の張替え実績写真を一部ご紹介させていただきます。一部ビフォーアフターも掲載していますのでぜひ御覧ください。1540円税込から張替えさせていただいております。新調をお考えの方も対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

障子紙は通常の紙から強度の高い強化障子紙やプラスチック障子紙がございます。水拭きできるプラスチック障子が最近の人気です。柄も色々ございますので花柄やしましまや竹の柄がご希望の方はカタログをお持ち致します。

障子の張替えについてです

障子は、古くからある「木枠に紙を貼った扉」です。多くの場合に使われる紙は、和紙です。紙なので、ほのかに明かりを通して雰囲気もあるので、現在も明りとりとしてもですがインテリアとして使われる場合が多くなっています。「木枠に紙を貼った」ものなので、些細な事でも破れてしまうことが多々あります。「指で突いて穴があく」というのも、障子ではよくあることです。穴があいたままだと、風が入ってきたりします。当然、見た目も良くないです。ですから、多くの場合は張替えをします。障子の張替えは、自分でもできますが業者に頼んだほうが無難です。障子の張替えを業者に頼むことには、何点かメリットがあります。やはり、張替えを行った後の仕上がりが素人が行うのとは違いキレイです。また、障子紙が日々進化していく中、適切な障子紙選びを手伝ってくれます。破れにくい紙はもちろん、遮熱の性能があるものなどさまざまな障子紙の種類があります。その場にあった障子紙選びが行えるのが、業者に頼むメリットでもあります。障子紙を張替えるだけでも、その付近のイメージを変えることができます。障子紙を張替えるだけで、ちょっとしたイメージチェンジもできます。それを、適切にアドバイスしてくれるのも、業者に頼むメリットです。

富山県東部の中心都市魚津市

富山県は、富山市を中心に据えているが、西の中心都市は高岡市なのに対して、東の中心都市は魚津市と言えるだろう。戦国時代には、織田信長と越後の上杉謙信、上杉景勝の勢力との境に位置し、魚津城の合戦など、激しい争奪戦が行われている。近世には、米騒動発祥の地としても知られている。現在の魚津市は、人口約4万3千人である。富山空港から車で北陸自動車道にて魚津インターチェンジまで約30分、他に、富山市中心部から同県の基幹道路である8号線で40から50分でつく。かつては北陸本線が通っており、魚津駅には特急も複数停車していたが、北陸新幹線の開業に伴い、第3セクターの、あえの風富山鉄道に移管されている。魚津市には、ほかに、富山地方鉄道も乗り入れている。新幹線は、魚津市の隣の黒部市の、黒部宇奈月温泉駅が最寄駅となる。中心地は海沿いにあり、漁業も栄えており、近年は、うまづらはぎのブランド化を推進している。商業も盛んで、同規模の人口の地方都市に比べると、飲食店が魚津駅前を中心に栄えている。魚津市のみどころとしては、埋没林博物館などがあるほか、温泉としては、金太郎温泉や北山鉱泉が有名である。公共の施設としては、魚津高校は県東部の代表的な進学校であり、実質的な市民病院としての役割を持つ、富山労災病院がある。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ