ふすまの張替えページ

小矢部市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

小矢部市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

小矢部市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

小矢部市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

小矢部市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!

業者に襖張替え作業を頼むことについて

業者を利用して襖の張替えを頼む時は、依頼をする時期を工夫することが大事です。 このような作業は短時間で終わることが多いですが、それでもある程度の期間はかかります。 そして張替え作業中は襖がなくなるわけですから、家に人が来た時などに困ることになりやすいです。 そういうことについては予め考えておくべきで、いつ頃作業を頼むか計画を立てておいたほうがいいです。 また最近の襖の張替えではいろいろなタイプの襖を選ぶことができ、かなり変わったタイプのものもあります。 そういうタイプのものはデザインに工夫がされていたり、非常に高い耐久性を持つものも存在します。 そしてそのような商品は業者ごとに特色があるので、色々な業者を見て回ると自分に合ったものを見つけやすいです。 自分に合った襖張替え業者を見つけたい時はネットが便利で、いい条件で利用できる所を見つけることが可能です。 ネットには沢山の襖張替え業者のサイトがあり、どのようなことを頼めるのかが書かれています。 料金についても詳しく説明があるところが多いので、利用する前にどの程度の負担になるのか把握しやすくなっています。 このように襖張替え業者を利用する時には色々な工夫が可能で、そういう事をしておけばメリットがあります。

富山県小矢部市について

富山県小矢部市は富山県西部に位置し、人口はおよそ3万人ほどです。小矢部市北部から南西部にかけては山地や中山間地となっています。東部から南部にかけては砺波平野の一角を成しています。砺波平野は南に飛騨高地を控え、小矢部川及び庄川の扇状地が発達しています。
小矢部市の主な山には稲葉山、三国山が、主な河川には富山湾に注ぐ小矢部川水系の本流一級河川の小矢部川、子撫川、渋江川が流れています。小矢部市は、富山県砺波市、南砺市、高岡市、石川県の金沢市、河北郡津幡町と隣接しています。
小矢部市は1962年8月に旧西砺波郡石郡石動町と、津沢地区を中心とする同郡砺中町とが合併し、市制施行によって誕生しました。交通機関として鉄道路線には西日本旅客鉄道の北陸本線が石動駅で利用されています。
小矢部市のバス路線には加越能バスが運行していましたが、現在は廃止され跡地はオークスセレモニーホール小矢部になっています。愛称メルバスと呼ばれている小矢部市営バスや、イルカ交通のバスが運行しているようです。
名所や観光スポットには、安養寺城、一乗寺城、今石動城、源氏ヶ峰城などの史跡があります。その他にも桜町遺跡や宮島温泉などがあります。4月には石動曳山祭、6月には津沢夜高祭り、7月下旬には源平火牛まつりが催されています。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ