畳の張替えページ

四日市市の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円(税込2079円)~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の裏返しキャンペーン中

四日市市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

四日市市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

四日市市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

四日市市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

日焼けや家具の摩擦などで日に日に畳は傷んできます。中の芯材(畳床たたみどこ)がまだ使える場合は畳ゴザを取り替えて新しくしましょう

三重県四日市市について

三重県四日市市は、三重県の北部に位置している都市です。総人口は205,6平方キロメートルあり、平成27年12月末時点での総人口は312,477人となっています。市章は四日市市の「四」と「日」を組み合わせて図案化したもので、明治30年の市制施行と同時に制定されました。市の木は「クスノキ」で、市の花は「サルビア」、市の鳥は「ユリカモメ」が制定されています。四日市市は三重県の中で、最大の人口を有している都市です。中京工業地帯有数の工業地域としても知られており、郊外の団地は名古屋のベッドタウンとも言われています。交通の利便性が大変よいのも特徴の一つで、近鉄名古屋線をはじめに国道や高速道路など、多くの交通手段が整った環境にあります。四日市市は一時期、四日市ぜんそくの発祥の地だと言われていた過去がありますが、様々な法整備や汚染防止向上などの対策が進められ、現在では大気の状態も格段に良好となって克服した経緯を持っています。また四日市市は鈴鹿山系や伊勢湾などの豊かな自然も多く残されていて、郊外では茶畑や田園が広がる景色を望むこともできます。市内各地には近隣農家が栽培した作物を販売している市場が点在しており、午前中を中心に多くの人で賑わいを見せています。

四日市市のおすすめスポット

三重県四日市市には「四日市市ふれあい牧場」があります。こちらの牧場には展望台や芝生広場、遊歩道などがあります。また子牛、ヤギなどの動物と触れ合うことができます。新鮮な牛乳やアイスクリームを味わえ、子供にも人気があります。四日市市には「四日市市地域まちかど博物館」があります。こちらには地域の歴史や文化に根差したものを展示しており、地域について知識を得ることができます。四日市市には「ポートビル」があります。こちらは四日市港の開港100周年を記念して建てられました。高さは100メートルあります。14階には展望室があり臨海工業地帯、鈴鹿山脈などを見ることができます。また四日市港の夜景を楽しむこともできます。四日市市には国の重要文化財に指定されている「潮吹き防波堤」があります。こちらは明治時代に作られた独特の仕組みをもつ防波堤です。四日市市には「水と緑のせせらぎ広場」があります。こちらは水路を改修して遊歩道と広場を作ったものです。ベンチもありお散歩を楽しむのにおすすめです。四日市市には「四日市スポーツランド」があります。こちらではアスレチックコース、レンタサイクル、スーパースライダーなどを楽しむことができます。

畳を張替える時のポイント

畳は古くから日本にある伝統的な床材で、畳を使用した和室は今も日本人にとっては大切な空間です。畳に使われているイ草はほっとするような香りがするので癒し効果があると言われています。香りだけでなく肌触りも日本人には合っていて、直に寝転がると気持ちの良いものです。
近年、畳の素晴らしさが見直されてきたこともあり、住宅を選ぶ際、和室があることを条件にする人も増えてきました。自宅に畳があることは嬉しい事ですが、実は定期的な手入れが必要なのです。では、どのような手入れが必要なのか、具体的に見ていきましょう。
張替えずに長年使ってきた畳は、日に焼けてしまったり、イ草が乾燥し剥けてきてしまうこともあります。このような状態を放置しておくと、せっかくの畳の良さも分からなくなってしまいますよね。ある程度使用したら、プロに張替えを頼みましょう。
張替えには、いくつか種類があります。使用して2〜3年で行う「裏返し」は、ゴザを裏返します。5年ほど使用したら「表替え」といって畳表を新しいものに交換します。また、10〜15年と長年使用した場合は「新調」といって新品と交換します。張替えの時期は経験豊富なプロ業者が良く知っています。
このように状態によって張替えの仕方を変えていくことで、常に一番いい状態で保つことが出来るのです。張替えを行うことで、新鮮なイ草の香りが復活し快適な生活空間が蘇ります。畳の古さが目立って来たら、ぜひ張替えを検討してみましょう。

コンビナートの夜景でも注目される四日市市

三重県四日市市は東側が海に面しており、四日市市は歴史的には港湾都市として発達してきました。そして西側は鈴鹿山麓の麓に位置し、農業地帯となっています。 四日市市は東側の四日市港を核に、戦後は四大工業地帯の一つ、中京工業地帯の中心地の一つとして重化学コンビナートを軸に発展してきました。そして最近では全国的な工場の夜景見学のブームによって、四日市港の海から見る工場の夜景見学など、四日市市の重化学コンビナートが注目を集めています。 その他の四日市市の特色としては万古焼きと呼ばれる焼き物が有名です。また、農作物でもお茶の生産が盛んです。 市内は南北に2社の鉄道や高速道路、幹線道路が走っており海に近い東側に市の中心部が存在し、徐々に西に向けて住宅地が拓けています。名古屋まで電車で30分程度というアクセスから、名古屋のベッドタウンという側面も持っています。そうした事情から、三重県内は名古屋の影響を強く受けている地域と関西の影響を強く受けている地域がありますが、四日市市に関しては名古屋の影響を強く受けています。 気候は温暖で安定しており、距離としては遠くはないにもかかわらず、夏場は名古屋ほど湿度は高くなく、冬場も名古屋のように伊吹おろしが吹き付ける地域からは外れているため、風が厳しい冷たさになることも少なく、過ごしやすい気候です。

お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらから