畳の張替えページ

尾鷲市の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円(税込2079円)~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の張替え 2000円(税込2200円)~
たたみのおもてがえってなに?
1帖サイズ 176cm×88cmまで
半帖 1400円(税込1540円)~
お申し込み 4.5帖から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある畳は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが五八間以上の場合は別途お見積りになります。
畳の裏返しキャンペーン中
畳の裏返し 1890円(税込2079円)~
1帖サイズ 176cm×88cmまで
お申し込み 4.5帖から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある畳は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが五八間以上の場合は別途お見積りになります。
1回裏返しをしている畳は2回目の裏返しはできません。
ご使用年数2~3年までの畳に限らせていただいております。

尾鷲市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

尾鷲市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

尾鷲市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

尾鷲市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

日焼けや家具の摩擦などで日に日に畳は傷んできます。中の芯材(畳床たたみどこ)がまだ使える場合は畳ゴザを取り替えて新しくしましょう

三重県尾鷲市について

三重県尾鷲市は、三重県の南部に位置している都市です。総面積は193,2平方キロメートルあり、2016年1月1日時点での総人口は19,118人となっています。市章は尾鷲市の「オ」と「鷲」を図案化したもので、合併した5町村を表しており、大空にはばたく大鷲で市の上昇・発展・飛躍を表現しています。市の花は「ヤブツバキ」で、主に沿岸部に多く自生している花です。市の木は「ヒノキ」で、尾鷲市にとってヒノキは古くから身近なものとなっています。尾鷲市は江戸時代から林業が大変栄えていて、尾鷲ヒノキの名前で全国的にも知られています。ヒノキの育成や製材技術は尾鷲市の伝統産業であり、木工製品の生産や伝統継承が積極的に行われています。市の鳥に制定されているのは「アオサギ」で、尾鷲湾内の佐波留島に生息しています。尾鷲市の東部は太平洋に面しており、温暖多雨な気候のため古くから林業や漁業が栄えてきました。市の木にも制定されているヒノキは豊富な雨に育まれており、良質な材木を育てるのに最適な環境となっています。また漁業は尾鷲港をはじめに9つの港を有しており、全国でもトップの生産量を誇る真鯛など多くの鮮魚が収穫されています。中でも尾鷲地方は鰤の三大漁場の一つだとされており、鰤は市の魚としても親しまれています。

畳張替えをするなら国産かそれとも

畳の張替えと言っても、やり方は大きく分けて3種類あるのです。まず「畳表張替え」ですが、これは表面のイグサの部分を一回外して裏返し、また元通りに戻す、というものです。よほど劣化していない限り、同じ材料を使うので、費用は一番安価ですみます。
次に「畳の表張替え」ですが、これは先に述べた部分をそのまま新しいイグサに替えるのです。大体5、6年使用した畳に行われることが多く、見た目にもほとんど新品の畳と変わらなくなるため、家をリフォームする時についでにやってしまうご家庭もあるようです。
最後に「畳の新調」ということになるのですが、これは前の2種類の張替えとは違い、畳自体を取り替えてしまうというわけです。いずれの方法で張替えるにしても、できることなら国産のイグサで張替えをしたいものです。
もちろん中国産などのイグサでも、決していけないわけではなく、安く張替えられるというメリットがあるので、国産にこだわりがない、とにかく見た時に見栄えがそれほど悪くなければ問題ない、という方なら良いと思います。
ただ、外国産のイグサの一番のネックとなるのは、農薬が使われているということです。もちろん国産でも多少はあるのですが、その量は外国産の方が多いため、赤ん坊や小さなお子さん、アレルギーのある人にはあまりお勧めできません。

三重県尾鷲市

尾鷲市とは三重県の南側にある熊野灘に面する市であり、国内を見ると非常に降水量が多い都市のひとつで す。 特徴的なのは面積の90%が山林ということや、日本国内から見ても非常に降水量が多いことです。 季節によって魚がたくさんとれることでも有名です。 また観光事業で盛り上がっており、世界遺産が6つもあります。それは、 馬越峠、八鬼山峠、三木峠、羽後峠、曽根次郎坂、太郎坂です。 名称を見ると峠が多いことがわかります。 また、イベントとしては祭事が非常に多く、お寺や神社も非常に多いです。 尾鷲市は魚介を使った料理がたくさんあります。 尾鷲市は、知る人ぞ知るエビのまちで、他の地域ではなかなか見られない魚がたくさんとれます。 尾鷲市では豊かな海を利用して、海に関するプロジェクトが行われています。 その中でも特に目立つのがダイビング体験と、シーカヤックプログラム。 普段生活している中でなかなかできないダイビングと、カヤックが尾鷲市に行ったら二つともできちゃうんです。 また、尾鷲市は峠がたくさんあるので、山の体験として、馬越峠、三木峠、羽後峠に登るプログラムなどもあります。 尾鷲市は山もあり、海もあることを利用し、さまざまなプログラムを立てて観光客を楽しませようとしています。こんなに魅力たっぷりの尾鷲市は三重県にあります。機会がありましたら是非、訪れてみてはいかがでしょうか。

お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらから