ふすまの張替えページ

たつの市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!

魚介類が食べられ景色も綺麗な道の駅みつがある兵庫県たつの市

兵庫県たつの市は県の南西部に位置する都市で、瀬戸内海に面し南北に長い地形なのが特徴です。 主な河川には揖保川や来栖川があり、本社を置く主な企業にはイトメン株式会社や日本丸天醤油株式会社などがあります。 そんな兵庫県たつの市には、揖保乃糸資料館そうめんの里があり、館内の食事所ではそうめんメニューが充実しています。また時期によっては流しそうめんが食べられ、室内ではそうめん作りの工程が楽しめます。そして道の駅みつでは、瀬戸内海で水揚げされた魚介類が豊富に食べられ野菜などのお土産も買えるのが特徴で、建物の裏側が直ぐ海になっているので波打ち際まで降りられ景色も綺麗です。 さらに兵庫県たつの市にある、うすくち龍野醤油資料館では、醤油が出来上がる工程と町が発展していった歴史を、映像などで知ることができます。また赤レンガの外観の建物は、国登録の有形文化財となっていて見応えがあると言われています。 そして龍野城は城壁や門が綺麗に整備され、本丸御殿には展示もあり、庭も綺麗に手入れが行き届いていてます。さらに兵庫県たつの市にある東山公園は、春に桜、秋には紅葉が綺麗な場所として知られ、紅葉はライトアップもされるのでとても綺麗だと言われています。 兵庫県たつの市にある道の駅みつでは、魚介類がたくさん食べられ建物の裏には海が広がり波打ち際まで降りられ、景色も楽しめると思いました。 またうすくち龍野醤油資料館の建物は赤レンガででき、国の有形文化財にも指定され、見応えがあると感じます。そして東山公園は、紅葉の季節になるとライトアップもされるので、紅葉をゆっくり眺めるには良い場所だと思います。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

兵庫県たつの市はそうめんの里

兵庫県たつの市は、兵庫県の南西部に位置しています。 北部には山地が広がり、南部は瀬戸内海に面しています。 この兵庫県たつの市の北から南にかけて流れているのが、一級河川の揖保川です。 そうです。「揖保乃糸」のふるさとになります。 日本三大そうめんの一つ「播州そうめん」の中でも「揖保乃糸」の名を聞いたことのある方は多いのではないでしょうか。 ではなぜ兵庫県たつの市は素?の一大生産地となったのでしょうか。 清流「揖保川」は古来より人々の生活に欠かせない河川でした。 上流から肥沃な土砂が運び込まれ、流域に溜まった土砂はやがて農地へと姿を変えていきます。 そこで小麦が作られるようになりました。 栄養豊富な土に育まれた小麦もまた良質に育ち、これを挽く水車が作られるようになります。 これに、隣の赤穂で作られる塩を加えて、手延べそうめんが作られるようになったということです。 冬は降雪が少なく、天日干しするのに向いた気候であることも素麺づくりを後押ししています。 兵庫県たつの市には、「揖保乃糸資料館 そうめんの里」があり、そうめんの歴史や、そうめん作りの体験が出来るようになっています。 また、レストランでは実際にそうめんを食べることが出来たり、お土産屋さんも充実しています。 この他にも「播州そうめん」が食べられるお店が数多くあります。 ぜひ1度、そうめんの里兵庫県たつの市で、そうめんを味わってみて下さい。

襖の張替えで役立つ素材

襖の張替えは役立てますが、襖は複数の種類ありますが、するにより張り替え方法が変わります。そして、本襖は伝統的な古間の作り方で、組子の上に幾重にも和紙を張り重ねてつくられています。和紙で作られてるので通気性に優れて、反りなどに強いといった特徴があります。そして枠組みが健全なら何度も張り替えられるといった特徴があります。襖の張替えは便利ですが、製造法の工程上作るのに時間がかかり、量産むずかしく高価なものが多いです。そして、襖の張替えはとてもよくて、戸襖は本襖と同じ形で組子を作るのですが、その上に和紙を張り重ねるのでなくベニヤ板など板を張って、その上に襖紙などを張ります。和室、洋室の間仕切りに使われることが多くて、丈夫なのですが、重量があり板に貼ってありますから、本襖と異なってものぶつけたりなど衝撃により襖紙が破れることは起きにくいです。そして襖の張替えはお得ですが、最近住宅でつくられてるのが、発泡プラスチックを芯材として作られた襖です。表面は戸襖と同じように襖紙が張られていて、軽量で大量生産しやすいですが、発泡プラスチックは他に比べ耐久性に劣ります。ぜひとも襖の張替えはやっておきましょう。

たつの市のフスマ張替え・修理・新調施工エリア・県営住宅・市営団地もおまかせください

たつの市シンボル揖西町芦原台 揖西町小神 揖西町尾崎 揖西町小畑 揖西町構 揖西町北沢 揖西町北山 揖西町小犬丸 揖西町佐江 揖西町清水 揖西町清水新 揖西町新宮 揖西町住吉 揖西町田井 揖西町竹原 揖西町竹万 揖西町長尾 揖西町中垣内 揖西町土師 揖西町前地 揖西町南山 揖西町龍子 揖保川町市場 揖保川町馬場 揖保川町浦部 揖保川町片島 揖保川町神戸北山 揖保川町黍田 揖保川町金剛山 揖保川町正條 揖保川町新在家 揖保川町大門 揖保川町野田 揖保川町原 揖保川町半田 揖保川町袋尻 揖保川町二塚 揖保川町本條 揖保川町養久 揖保川町山津屋 揖保町揖保上 揖保町揖保中 揖保町今市 揖保町栄 揖保町東用 揖保町中臣 揖保町西構 揖保町萩原 揖保町真砂 揖保町松原 揖保町門前 揖保町山下 神岡町入野 神岡町追分 神岡町奥村 神岡町上横内 神岡町北横内 神岡町沢田 神岡町大住寺 神岡町田中 神岡町筒井 神岡町西鳥井 神岡町西横内 神岡町野部 神岡町東觜崎 神岡町横内 神岡町寄井 新宮町市野保 新宮町井野原 新宮町馬立 新宮町大屋 新宮町奥小屋 新宮町鍛冶屋 新宮町上莇原 新宮町上笹 新宮町北村 新宮町栗町 新宮町光都 新宮町香山 新宮町芝田 新宮町佐野 新宮町篠首 新宮町下莇原 新宮町下笹 新宮町下野 新宮町下野田 新宮町新宮 新宮町善定 新宮町仙正 新宮町千本 新宮町曽我井 新宮町段之上 新宮町角亀 新宮町時重 新宮町中野庄 新宮町能地 新宮町觜崎 新宮町平野 新宮町福栖 新宮町二柏野 新宮町船渡 新宮町牧 新宮町宮内 新宮町吉島 龍野町旭町 龍野町大手 龍野町小宅北 龍野町片山 龍野町上霞城 龍野町上川原 龍野町川原町 龍野町北龍野 龍野町島田 龍野町下霞城 龍野町下川原 龍野町水神町 龍野町末政 龍野町大道 龍野町立町 龍野町堂本 龍野町富永 龍野町中井 龍野町中霞城 龍野町中村 龍野町日飼 龍野町日山 龍野町福の神 龍野町本町 龍野町宮脇 龍野町門の外 龍野町柳原 龍野町四箇 誉田町井上 誉田町内山 誉田町片吹 誉田町上沖 誉田町下沖 誉田町高駄 誉田町長真 誉田町広山 誉田町福田 誉田町誉 御津町朝臣 御津町碇岩 御津町岩見 御津町釜屋 御津町苅屋 御津町黒崎 御津町中島 御津町室津

襖は張替えることが必要になる

襖もずっとそのままの状態で使えるというわけでもないです。割と襖も定期的に張替える必要性があります。汚れるということもありますしタバコなんかを吸っている家ですとそのタバコの煙を吸い込んで黄ばむこともあったりします。ですから、襖はしっかりと張替えるということも必要になるわけです。襖は結構構造が全く違うものというのもあったりして使い捨てを前提にしている襖なんかもあります。つまりは、張替えてまで使う襖ではない、ということもあるわけです。逆に本襖なんかは当然ながら張替える前提です。非常に高価なものですから、ちょっと汚れたくらいで新しいものに変えるというのではなく、キチンと張替えるようにしましょう。しかし、自分で表をはがして木枠なんかも綺麗にした上でその上からさらに襖紙などを貼り付けて行くみたいなことをやらなければいけないわけで、これはなかなか手間です。上手く出来る人というのはあんまりいないことでしょう。ですから素直にプロに任せてしまうということの方が圧倒的に楽になりますし、お金はかかりますが、綺麗なふすまにすることができるというのは間違いないのでそちらの方がお勧めできることでしょう。自分でやるよりよいことが多いです。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ