ふすまの張替えページ

関市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすま張替えの作業流れふすまの表替えキャンペーン中

関市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

関市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

関市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

関市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!

襖紙の張替え、または襖の新調で部屋がきれいになる

襖の張替えは、10年から15年に1度が目安となります。破れなどがなくても、デザインが古臭くなったり、経年劣化で表面が変色したり、見た目が悪くなってくるからです。 襖紙はお店の見本から選ぶこともできます、また、オーダーメイドする楽しみ方もあります。一点一点手漉きされる襖紙は、柄、すき色、紙の質感など好みの物を選ぶことができます。また現在では、機能性の高い襖紙もあります。シックハウス対策の紙、消臭機能の付いたもの、防炎加工を施されたものなどがあります。襖を張り替えると同時に、縁や引手の金具を変えて雰囲気を変化させるということもあります。縁を漆塗りやカシュ―塗りに帰ると、豪華な雰囲気になります。 襖は壁と同じように、部屋の広い面積を占めています。その襖を変えることで、部屋の中が明るくきれいになります。白地だけではなくインテリアに合わせた色を選ぶことで、部屋がいっそう美しいものになります。いろいろな襖紙を選び、縁や引手を選ぶなど、専門店こその楽しみ方ができます。 襖の張替えは、国家資格である表装技能士が行います。表装技能士には1級と2級があり、学科と実技試験があります。試験を受けるには受験資格があります。2級の場合は2年、1級の場合は7年の実務経験が必要です。 経験がない場合、会社などに入り実務を習得していきます。

「岐阜県関市」について

岐阜県関市は、岐阜県の中央部に位置している都市です。総面積は472,8平方キロメートルあり、2015年12月1日時点での総人口は90,967人となっています。市章は関市の「セキ」を図案化したもので、丸く収まって外へ発展していく様を表現しています。市の花は「きく」で、多くの家庭でも栽培されて親しまれている花であり、「きく」のように市民に愛される市になるよう願いを込めて制定されました。市の木は「杉」で、関市は刃物の産地でもあり、その刃物には刃紋に使われているよう身近な存在でもあります。市の鳥の「かわせみ」は清流に生息する鳥で、水質保全を目指している関市にふさわしい鳥として制定されています。関市は刃物産業が盛んに行われており、古くは鎌倉時代に刀鍛冶が誕生したと言われています。700年の歴史と伝統を持つ関市では、刃物まつりが毎年開催されています。刃物の販売や刀剣研磨などの実演など、見ごたえもあり多くの観光客で賑わいを見せています。また自然が多い環境にあるのも特徴で、水のきれいな場所に生息するホタルを見るスポットも点在しています。更に関市板取にある名もなき池では睡蓮の花が咲いており、絵画の「モネの池」に似ているということで人気の場所となっています。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ