ふすまの張替えページ

下呂市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすま張替えの作業流れふすまの表替えキャンペーン中

下呂市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

下呂市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

下呂市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

下呂市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!


その他の襖施工写真ご紹介はこちら

下呂市のフスマ張替え・修理・新調施工エリア

小川 小坂町赤沼田 小坂町岩崎 小坂町大垣内 小坂町大島 小坂町大洞 小坂町小坂町 小坂町落合 小坂町門坂 小坂町坂下 小坂町長瀬 小坂町無数原 小坂町湯屋 門原 門和佐 金山町岩瀬 金山町卯野原 金山町大船渡 金山町乙原 金山町金山 金山町下原町 金山町菅田桐洞 金山町菅田笹洞 金山町祖師野 金山町田島 金山町戸部 金山町中切 金山町中津原 金山町東沓部 金山町福来 金山町弓掛 金山町渡 久野川 幸田 三原 少ケ野 瀬戸 田口 夏焼 野尻 乗政 萩原町跡津 萩原町上村 萩原町大ヶ洞 萩原町奥田洞 萩原町尾崎 萩原町桜洞 萩原町四美 萩原町上呂 萩原町中呂 萩原町西上田 萩原町野上 萩原町萩原 萩原町花池 萩原町羽根 萩原町古関 萩原町宮田 萩原町山之口 火打 東上田 蛇之尾 保井戸 馬瀬井谷 馬瀬川上 馬瀬黒石 馬瀬数河 馬瀬惣島 馬瀬中切 馬瀬名丸 馬瀬西村 馬瀬堀之内 三ツ渕 御厩野 宮地 森 焼石 湯之島 和佐

襖の張替え方

無地の襖紙で張替えを行う場合であれば、素人でも何とか見られる形に仕上げられる可能性があります。でも、柄模様が付いている襖紙を使用する場合は、張替え専門業者に頼んでしまうのが一番です。無理をして自分でやっても悲惨な状態になってしまう可能性がありますので、最初から業者に頼むようにした方がよいです。 何かの模様や図柄が描かれている襖紙を使って張替える場合、その模様や図柄のバランスや位置を考慮しつつ張替え作業を進める必要があります。万が一、横に並んだ襖の模様や図柄がズレてしまっていたりすると、目も当てられないことになってしまいます。自分で張替えを行った場合、作業中は上手くバランスが取れているように見えていたとしても、張替えが終わった襖を定位置に戻してみると、模様や図柄にズレが生じてしまっているということがよくあります。模様や図柄を違和感なく揃えて張替えるというのは、実はとても難易度が高い作業なのです。素人がキチンとやるのはまず無理ですので、熟練の技やノウハウを持つ専門業者に依頼してしまうのが一番確実です。 業者に張替えを頼むと余計な費用がかかってしまうと嫌がる人もいますが、素人には絶対できないようなキレイな仕上がりにしてもらうことができますので、高い満足感を得ることができます。

下呂市にある絶対に行きたいおすすめの観光スポット

下呂市というのは、岐阜県のちょうど中央ら辺に位置している市です。人口は3万人ほどで、下呂市は、有馬、草津にならぶ日本三大泉でもあります。下呂市に行ったら、ぜひおすすめなのが、『下呂温泉合掌村』。やはり下呂市に来たからには、温泉には入っておきたいものです。国指定重要有形民俗文化財の「旧大戸家住宅」などもあり、雰囲気があり見応えも抜群です。国登録有形文化財の旧岩崎家(民俗資料館)、旧遠山家の板倉などもあり、タイムスリップしたかのような風景を見ることもできて、歴史を感じます。村内は、季節ごとによって咲く花や色彩の鮮やかさもまるで違う顔を見せるほど、自然がゆたかでもあります。秋には、真っ赤な紅葉が見られることでしょう。温泉と紅葉は相性がいいですし、とてもリラックスできるのではないでしょうか。下呂市の自然の美しさと、温泉を両方とも存分に味わって是非とも癒されてください。そのほかにも、下呂温泉の歴史や伝説について、知ることのできる影絵昔話館「しらさぎ座」や、陶芸などの体験のできる「飛騨工房」や記念館、お食事処などもあるので、1日どっぷり楽しむことのできる場所でもあります。見る場所がたくさんあるので、事前にチェックしていくのがおすすめです。

襖を開けっ放しにすると問題が起きる可能性がある

襖に関しては、中には開けっ放しにしている家庭もあるのではないか?と思います。
襖は本来は部屋と部屋の仕切りとしての役割があるため、閉めてこそ存在意義を発揮できるわけですが、開けっ放しにしてしまうケースは一部の家庭であっても確実にあるはずです。
ただ、基本的に開けっ放しにしている状態は、襖にとっては望ましくありません。
それは襖本来の役割を果たすことができないというだけではなく、襖それ自体に大きな問題を発生させてしまう恐れがあるからです。
襖を常時開けっ放しにしてしまうと、複数枚が重なる状況が長く続いてしまいます。
ただ、このときには複数枚の襖の間には少なからず空間があり、ここに湿気が溜まってしまうケースがあるのです。
そして、湿気が溜まった状態が長く続くと、襖自体が早くダメになってしまう原因になりますし、カビがはえしまと張替えが必要になります。あとは反ってしまう状況になりかねません。反ってしまうと張替えできるかどうか確認する必要があります。襖の新調が必要なケースもあります。
そのような状況になっては、本来の機能が失われてしまうため、困ると言えるでしょう。
だからこそ、襖は開けっ放しにするのではなく、定期的に閉めるという使い方をしていく必要があります。
なんとなくの感覚で生活をしていると、襖を開けっ放しにしてしまう状況は普通にありえるでしょうから、ここは気を付けてほしいです。

温泉が大きな観光資源の下呂市

下呂市は岐阜県の中部に位置している市です。市の中心部を飛騨川が流れ、その清流と温泉が下呂市の大きな観光資源となっています。 下呂市を訪れる人の中で最も大きな目的になっているのが温泉です。この町では温泉が湧き出ており下呂温泉として全国に名前がとどろいています。下呂市には数多くの温泉旅館やホテルなどが立ち並んでおり、観光客が多く訪れます。特に東海地方の中心である名古屋からは2時間程度で行くことができる場所であり、鉄道も特急列車が運転されているので自家用車がない人でも安心していくことができるようになっています。下呂市の北側にある高山市にも数多くの観光資源があり、世界遺産の白川郷も比較的近くにあるために、下呂市で宿泊をしてそのまま高山や白川郷を訪れるようなツアーも多く開催されています。 最近では日本国内からの観光客だけでなく海外からの観光客も多くなっています。特に中国からの観光客は年々増加傾向にあり、市内には中国人観光客を意識した宿泊施設も数多くあります。海外からの観光客を取り入れるために名古屋から岐阜を経由して富山方面に抜けていく観光ツアールートが開拓されています。春のシーズンには桜目当てで訪れる人が増えています。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせはこちらから