ふすまの張替えページ

恵那市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすま張替えの作業流れふすまの表替えキャンペーン中

恵那市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

恵那市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

恵那市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

恵那市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!

br>

その他の襖施工写真ご紹介はこちら

恵那市のフスマ張替え・修理・新調施工エリア

明智町 明智町阿妻 明智町大泉 明智町大田 明智町吉良見 明智町杉野 明智町野志 明智町東方 明智町横通 明智町(新井町) 明智町(市場町) 明智町(駅前町) 明智町(片平町) 明智町(新町) 明智町(滝坂住宅) 明智町(常盤町) 明智町(徳間町) 明智町(東町) 明智町(東山町) 明智町(本町) 明智町(的場町) 明智町(宮町) 明智町(向町) 飯地町 岩村町 岩村町飯羽間 岩村町富田 大井町 長島町久須見 長島町正家 長島町永田 長島町中野 長島町鍋山 笠置町河合 笠置町毛呂窪 笠置町姫栗 上矢作町 上矢作町漆原 上矢作町小田子 上矢作町下 上矢作町(飯田洞) 上矢作町(木ノ実) 上矢作町(小笹原) 上矢作町(島) 上矢作町(達原) 上矢作町(本郷) 上矢作町(横道) 串原 串原(相走) 串原(岩倉) 串原(大平) 串原(大竹) 串原(大野) 串原(大簗) 串原(柿畑) 串原(川ケ渡) 串原(木根) 串原(閑羅瀬) 串原(平山) 串原(戸中) 串原(中沢) 串原(福原) 串原(松林) 串原(松本) 串原(峯) 串原(森上) 武並町新竹折 武並町竹折 武並町藤 中野方町 東野 三郷町佐々良木 三郷町野井 三郷町椋実 山岡町釜屋 山岡町上手向 山岡町久保原 山岡町下手向 山岡町田沢 山岡町田代 山岡町馬場山田 山岡町原

襖の張替えは業者に頼みましょう

工場で作られる量産タイプの襖であれば、張替えの際に古い紙を剥がす必要がないので、自分で張替えできるだろうと考える人が少なくありません。新しい襖紙や道具はホームセンターへ行けば入手することができますので、何とかなりそうな感じがします。でも、実際に自分でやってみてから後悔する人が多いので、無理をせずに最初から業者に頼むようにした方がよいです。 いくら古い襖紙を剥がす必要がないと言っても、大きな1枚ものの襖紙をヨレやたるみを生じさせずにキレイに張替えるというのはかなり難易度の高い作業です。上手く張替えることができずに何度も剥がしてやり直しているうちに、用意した障子紙をおシャカにしてしまうケースが大半です。どうにもならない状態にしてしまった挙句、結局業者に頼むようになる人が多いので、無理はしないようにした方がよいです。 量産タイプの襖の場合、そもそも張替えできる回数に一定の限度があるのですが、それを無視して何度も重ね張りしてしまう人がたまにいます。たとえ見た目をよくすることができたとしても、重くて襖の開け閉めがスムーズにできなくなってしまう可能性が高いです。でも、業者に張替えを依頼すれば、最善の方法を提案してもらうことができますので、使い物にならない襖にしてしまう心配がなくなります。

恵那市について恵那は良い所

恵那市についてかきたいと思います。私は愛知県新城市に住んでいます。恵那市は専門学生時代の友達がいて初めて恵那市へ行ったのは20歳の頃です。友達に会いにもう一人の専門学校の友達と行きました。恵那市の子の家にお泊まりもさせてもらいました。はっきり言って恵那市は良い所です。私にとって。なにはともあれ栗きんとんです。栗きんとんは中津川市発祥だと思いますが、私は恵那川上屋の栗きんとんが好きです。販売は9月からですが、いつ買っても同じ味で美味しいです。地元の恵那栗を使っているそうです。恵那川上屋は和菓子から洋菓子まで扱ってます。栗を使ったモンブランも絶品です。濃厚で食べてる途中でもう食べれないってなります。私は。でも最後まで食べますけど。栗蒸し羊羹からショートケーキ、バームクーヘンなどありますので、興味が出た方は是非行ってみて下さい。栗きんとんはお店によって味、価格が違います。いろんな種類が食べたかったら、恵那駅の隣にあるお土産屋さんにいろんなお店の栗きんとんが一つずつ入った物も売っています。恵那には恵那サイダーという物も売っています。私が買ったのは恵那市でなく、愛知県のいなぶ道の駅どんぐりで買いました。炭酸が強くでなかな美味しかったです。瓶で売っていました。恵那峡の遊覧船もあるので、秋に乗ると紅葉も見れて良いかと思います。冬に乗ったは葉もかれていてちょっとさみしい気持ちになってしまいました。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

明智光秀ゆかりの名所めぐりが出来る岐阜県恵那市

岐阜県の北部にある恵那市に、木曽川をせき止めて造ったダムによって出来た渓谷「恵那峡」があります。

春には桜が咲き乱れ、初夏には獅子岩の緑が目にも美しく、秋は紅葉が、冬は周囲の木々が雪をまとって白銀の世界を演出する、四季毎に見どころのある渓谷です。
恵那峡の「さざなみ広場」には散策路があり、季節毎の木や花を楽しみながら、のんびり散策を楽しめます。
また、渓谷をめぐる遊覧船が出ているので、元々の木曽川の景観を湖から見ることが出来ます。

また、恵那市明智町には、明智光秀が生まれた地という伝説があり、「明智光秀公産湯の井戸」も残っています。
この井戸は、直径が2m、深さが16mもある立派なものです。
近くの恵那市内には光秀が学問をしたという学問所や、光秀が創建した明智家の桔梗の紋が残る柿本人麻呂神社、後年に建てられた光秀の母である於牧の方の墓所等があり、光秀ファンなら是非訪れたい名所が揃っています。

恵那市岩村町には、女城主で有名な岩村城があります。
戦国時代、主を病気で失った女城主が民を守る為に止む無く敵方の将と結婚しましたが、後に織田信長によってこの夫婦は磔刑に処された悲しい歴史があります。
恵那市の岩村城跡には、六段の見事な石垣をはじめとする石垣が数多く残っていて、当時の城の強固な守りが偲ばれます。
また、藩主邸が復元されて往時の姿を留めます。