畳の張替えページ

豊川市の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円(税込2079円)~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の張替え 2000円(税込2200円)~
たたみのおもてがえってなに?
1帖サイズ 176cm×88cmまで
半帖 1400円(税込1540円)~
お申し込み 4.5帖から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある畳は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが五八間以上の場合は別途お見積りになります。
畳の裏返しキャンペーン中
畳の裏返し 1890円(税込2079円)~
1帖サイズ 176cm×88cmまで
お申し込み 4.5帖から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある畳は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが五八間以上の場合は別途お見積りになります。
1回裏返しをしている畳は2回目の裏返しはできません。
ご使用年数2~3年までの畳に限らせていただいております。

豊川市のたたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

くわしくはこちらから!

豊川市のふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

くわしくはこちらから!

豊川市のしょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

くわしくはこちらから!

豊川市のあみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

くわしくはこちらから!

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

日焼けや家具の摩擦などで日に日に畳は傷んできます。中の芯材(畳床たたみどこ)がまだ使える場合は畳ゴザを取り替えて新しくしましょう


その他の畳施工写真ご紹介はこちら

豊川市のたたみ張替え・修理・新調施工エリア

旭町・ 伊奈町・ 為当町・ 一宮町・ 稲荷通・ 院之子町・ 駅前通・ 下長山町・ 下野川町・ 花井町・ 開運通・ 柑子町・ 久保町・ 牛久保駅通・ 牛久保町・ 橋尾町・ 金屋橋町・ 金屋元町・ 金屋西町・ 金屋町・ 金屋本町・ 金沢町・ 金塚町・ 古宿町・ 御津町下佐脇・ 御津町金野・ 御津町御幸浜・ 御津町御馬・ 御津町広石・ 御津町佐脇浜・ 御津町上佐脇・ 御津町新田・ 御津町西方・ 御津町赤根・ 御津町大草・ 御津町豊沢・ 御津町泙野・ 御油町・ 光輝町・ 光明町・ 光陽町・ 向河原町・ 幸町・ 江島町・ 行明町・ 高見町・ 国府町・ 国府南・ 佐土町・ 佐奈川町・ 財賀町・ 堺町・ 桜ケ丘町・ 桜町・ 桜木通・ 三上町・ 三蔵子町・ 三谷原町・ 山道町・ 四ツ谷町・ 市田町・ 篠束町・ 篠田町・ 若宮町・ 若鳩町・ 寿通・ 住吉町・ 宿町・ 曙町・ 小坂井町・ 小桜町・ 小田渕町・ 松久町・ 松原町・ 松風町・ 上長山町・ 上野・ 新栄町・ 新桜町通・ 新宿町・ 新青馬町・ 新道町・ 新豊町・ 森・ 諏訪・ 諏訪西町・ 瀬木町・ 正岡町・ 西原町・ 西口町・ 西香ノ木町・ 西桜木町・ 西塚町・ 西島町・ 西豊町・ 西本町・ 赤坂台・ 赤坂町・ 赤代町・ 千歳通・ 千両町・ 川花町・ 蔵子・ 足山田町・ 代田町・ 大橋町・ 大崎町・ 大堀町・ 大木町・ 谷川町・ 樽井町・ 中央通・ 中条町・ 中部町・ 中野川町・ 長草町・ 長沢町・ 天神町・ 土筒町・ 塔ノ木町・ 東光町・ 東桜木町・ 東曙町・ 東上町・ 東新町・ 東豊町・ 東名町・ 当古町・ 南千両・ 南大通・ 二見町・ 二葉町・ 馬場町・ 萩山町・ 萩町・ 白雲町・ 白鳥・ 白鳥町・ 八幡町・ 美園・ 美幸町・ 美和通・ 平井町・ 平尾町・ 穂ノ原・ 豊が丘町・ 豊栄町・ 豊川栄町・ 豊川元町・ 豊川西町・ 豊川仲町・ 豊川町・ 豊津町・ 北浦町・ 牧野町・ 本野ケ原・ 本野町・ 麻生田町・ 末広通・ 明野町・ 門前町・ 野口町・ 弥生町・ 緑町・ 六角町

豊川市の歴史と発展について

豊川市は愛知県の東部に位置している都市です。豊橋市と並んで愛知県の東部の中核都市を担っており多くの人が生活をしています。豊川市の歴史は古く、歴史を語る上で欠かすことができない神社があります。 豊川市は代表的な門前町で、町の中心には豊川稲荷神社があります。この豊川稲荷神社は商売繁盛の神様として有名で多くの人が訪れます。特に月初めの1日はお参りに訪れる人が多くいます。このため、豊川市の作りはこの豊川稲荷を中心として作られており、この町の歴史を語る上では欠かすことができません。年始のシーズンには商売繁盛を祈るために参拝する人が多く、参拝客を輸送するために愛知県の中心都市である名古屋から乗り換えなしで訪れることができる臨時特急が運転されています。 また、豊橋市という大きな町があること、高速道路のインターチェンジがあることから交通の便利が良いために住宅地が広がっています。 もう1つこの町の特徴的な産業が鉄道工場です。豊川市には日本車両という鉄道の車両を専門に作っているメーカーがあります。新幹線など日本を代表する車両から海外に輸出するための車両まで作っており、運が良い時には新車ができて輸送していくところをみることができます。

和室のリフォームで畳を張替える

畳は新しいととてもいい香りがしますし、畳も緑がかっており大変きれいな状態ですが、少し古くなると香りもしなくなり黄色い畳になってしまいます。長年使用していると表面がささくれだってきて靴下やストッキングがひっかかったりして不便に感じることもあります。
和室が古びた感じに思ったら、畳の張替えをすると良いです。張替えはインターネットで業者さんを探すのが良いです。見積もりは無料ですので、一度業者さんに自宅に来てもらい、和室の広さや状態を見てもらうことができます。畳の大きさは地方や家によって多少変わってきます。
畳も色々なタイプがあります。最近ではダニなどを防止する機能があるタイプの素材もあります。また、張替えを頻繁にしなくて済む素材のものあります。へりの模様も色々ありますし、へりのないタイプの洋風なものもあります。また正方形の畳などもありリビングとつながった和室などでおすすめです。
畳の張替えは頻繁に行うものではありませんが、数年に1回と決めて定期的に張替えをするのも良いです。いつも清潔な和室でしたらとても安心することができますし、気分も良いです。急にお客様が宿泊するといっても慌てることがありません。
畳の張替えをする場合、襖や障子も合わせて張替えするのもおすすめです。襖や障子も経年劣化していくものですし、きれいだと思っても日に焼けてしまって色がくすんでいることも多いのです。毎日見ていると慣れてしまって気が付きにくいですが張替えをしてみるとその差が良く分かります。

酷使した和室の畳も畳替えと裏返しでたちまちフレッシュに

我が家は間取りが比較的狭い事もあって、親戚や親友を呼んでの宴会は常に大変。普段は寝室として使っている和室も、最も広いという事もあって宴会の際は会場に転用するしかありませんでした。
新築から十年以上そんな事を繰り返し、畳もあっという間に劣化し表面はあちこちがボロボロ状態。普段生活している中でも、誤ってささくれ立った部分につま先を突っ込んでしまい、痛い思いをするケースが目立ってきました。
もちろん自分で畳のトラブルや劣化を改善する術は無く、思い切って畳店に畳張り替えを依頼する事となりました。
幸いな事に近所の街中に畳店があり、直接依頼するとすぐに見積もり可能との事。その週末にはスタッフに直接和室を見て貰い、正確な見積もりを出して貰いました。
話を聞くと、シート状になっている畳表をひっくり返しフレッシュな裏面を表にする「裏返し」という延命策があるとの事。ただ和室中心部の数枚は表面の摩耗やえぐれが特に酷く、思い切って畳替えした方が良いとのアドバイスを頂き、中央部のみ畳替え、周辺部の痛みの少ない部分は裏返しで費用を抑える、という形で施工を依頼しました。
近所とあって施工も1日で済み、見違える程に快適・清潔な畳が復活しました。その後は宴会時に畳の上に絨毯を敷いてワンクッション入れ、畳面を守る工夫を取り入れる様になりました。

豊川市の概要など説明

豊川市は愛知県の東部に位置しています。豊川市の東部には豊川、西部には音羽川、中心部には佐奈川などが流れ、市南西部にある三河湾に注いでいます。豊川市の北部は主に山地になっており、ゴルフ場が多数存在します。豊川市が行っている計画として中心市街地の区域を、公共機関や商業施設などが集まる諏訪地区、豊川稲荷の門前町として発展を遂げた豊川地区、この2つの地区をつないでいる中央通地区の3つの地区を中心市街地商業等活性化基本計画を策定して中心市街地の開発促進に取り組んでいます。ただ、元々が個々に中心地を形成していた4町村による合併で誕生した市であるので、戦後もそれら旧町村が形成していた市街地の間を埋める形で市街地が形成されていったことに加え、市名を冠している豊川駅が豊川市の中心駅として機能していません。ですから、その機能は各地区に所在するいくつかの駅に分散されているのが特徴であるために、市街地が広範に連続して広がっているものの、市としての中心市街地の形成が思うに任せず、都市の規模の割に大規模な商業施設などの進出も遅てしまっており、長い間購買人口が近隣都市に流出している状況になっています。気候は太平洋側気候に属していて、比較的温暖な気候である。ただし冬場の最低気温に関しては、摂氏0度を下回ることが一般的になっっています。

お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらから