畳の張替えページ

常滑市の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円(税込2079円)~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の裏返しキャンペーン中
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

日焼けや家具の摩擦などで日に日に畳は傷んできます。中の芯材(畳床たたみどこ)がまだ使える場合は畳ゴザを取り替えて新しくしましょう


その他の畳施工写真ご紹介はこちら

常滑市のたたみ張替え・修理・新調施工エリア

飛香台 阿野町 池田川 池田口 石窯 泉町 一ノ割 市場町 井戸田町 乳母子 運内 榎戸 榎戸町 大窯 大曽 大曽町 大谷 大谷朝陽ケ丘 大塚町 大鳥町 大野町 大流 大流天竺口 奥栄町 奥条 奥夏敷 小倉町 乙田 長田 折戸 かじま台 金山 蒲池 蒲池町 萱苅口 唐崎町 苅屋 苅屋町 北古千代 北汐見坂 北条 熊野 熊野町 久米 黒山 鯉江本町 小鈴谷 社辺 古千代 古場 古場町 小林町 小森 坂井 栄町 椎池 椎草南割 椎垂木 椎田奥 椎田口 塩田町 下隅 柴山 蛇廻間 上納 庄兵衛新田 新開町 新田町 新浜町 神明町 末広町 菅場 住吉町 青海町 瀬木町 セントレア 高坂 堕星 多屋 多屋町 樽水 樽水町 千代 長間 千代ケ丘 天竺 樋掛 陶郷町 酉新田 鳥根 飛渡川 仲井 中大流 中椎田 中千代 長峰一ノ切 長峰二ノ切 長峰三ノ切 長峰四ノ切 新池 西阿野 錦町 西梨木 虹の丘 西之口 二ノ田 二ノ割 白山町 花狭間 原松町 晩台町 桧原 平池 広内 広目 古道 古道東割 古社 保示町 本郷町 本町 港町 南古千代 南蛇廻間 南飛渡 耳切 明和町 森西町 矢田 山方町 大和町 斧口 りんくう町 若松町 脇田口

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

招き猫の町・常滑市のやきもの散歩道を歩いてみよう

愛知県常滑市(とこなめし)とは、愛知県尾張地方にあり、知多半島西岸の中央部にある市です。
招き猫の生産日本一の常滑市は、名鉄常滑駅から、やきもの散歩道がスタートし、陶磁器会館に行くまでの壁に、陶芸家や職人たちによって作られた39体の猫のオブジェ(ご利益招き猫)が飾られていて、歩きながら楽しむことができます。「招き猫通り」の名で親しまれているこの通りの1番の見どころは、幅6.3m、高さ3.8m の巨大な見守り猫「とこにゃん」です。とこにゃんの愛らしい顔がとても可愛く、電車の中やホームからも見ることが出来ます。
常滑市は、平安時代から続いている焼き物の産地で、日本六古窯として知られています。常滑市の常滑焼は、日本生まれ日本育ちのやきもの産地として日本遺産の認定を受けています。やきもの散歩道の街並みを見ると、やきものの伝統技術を感じることが出来ます。
「とこなめ陶の森」には、資料館や陶芸研究所などの施設があり、常滑市と常滑焼の歴史に触れることが出来るスポットです。また、施設周辺にある「とこなめ陶の森小径」は、自然豊かで森林浴なども楽しめます。
また、常滑市には中部国際空港セントレアがあり、中部圏の玄関口として、国内3番めの国際拠点空港として開港された空港です。

常滑市は焼き物と海と空の街 1日では遊びきれない

愛知県常滑市は、「焼き物の街」「海と空の街」として知られています。
焼き物としては、日本で最大の招き猫の産地であり、横6.3m、高さ3.8mの巨大な招き猫の頭が観光客を迎えるのも珍しい風景です。
他にも焼き物の産地なので、ろくろを回しての陶芸体験が出来ます。
また、長崎県から白い砂を運んで作った「りんくうビーチ」では海水浴だけでなく、バーベキューを楽しむことも出来ます。

・やきもの散歩道
昭和初期に常滑市で最も栄えた焼き物窯の一体であった地区で、当時の煙突、窯、工場等が歴史の遺産として点在しています。
また、現在でもこの一帯には多くの焼き物作家や作家達が住みこみ、作品作りに励んでいます。

細い路地が迷路のようになっており、壁には焼き物のお面等が飾られていて、ひと昔前の世界に行ったようで、歩いていて飽きない散歩道です。

AコースとBコースがあります。
常滑市の観光協会が常滑やきもの散歩道と周辺のお店を載せた地図を発行しているので、ダウンロードが可能です。

・セントレア(中部国際空港)
2005年に常滑市にオープンした空港です。
展望デッキでは離発着する飛行機を間近で見ることが出来、飛行機ファンに人気です。
また、周辺の名店がレストランを出店しており、知多半島や常滑市の名物を楽しんだり、ショップでの買い物も出来ます。

畳屋さんに張替えを依頼したんです

畳屋に畳を張替えてもらうことをお願いしたことがありました。もうそれこそ10年以上は平気で使っている畳で一回表替えなんかもしたのですが、いよいよへたへたしてる感じになってきてしまったのでもう、取替えることにしました。近場に畳屋さんがありましたのでまずはそこに入って畳の張替えをお願いしたいなと見積もりなんかをお願いしました。そんなに難しいことは特にありませんでした。下見にきてもらって、しっかりと寸法なんかを計ってもらってぴったりな畳をいくつか出してもらってそこから自分で選ぶことにしました。後は実際に来てもらって行ってもらうというような日時とかの予定を決めてということだけで料金を先に支払って終わりでした。時間通りに来てもらうことができましたし、どのくらい時間がかかるのかというのも教えてもらいましたがそれよりも早く終わりましたので特に不安になることはなかったです。張替えに手間がかかるということは間違いないわけですが、畳屋さんにお願いできましたから、来てくれたときにちょっと対応して張替えてもらっているのも特に見てもらう必要性もなかったので張替えてもらうのを待っているだけでよかったのは実に助かりました。

畳の張替えは割りと難易度が高い

畳はすぐに貼り替えなければならないわけでもなく、張替えるよりも先に裏返しにしたり、表替えといった表面だけを張替えるみたいなこともあるわけです。しかしながら、それも出来なくなったという場合にはそのものを張替えるということがあるわけです。この張替えに関しても単純に買ってきておくというだけではあるのですが自分でやろうとすると物凄く難易度が高くなります。まず、運ぶことが結構困難です。畳を持ったことがない人の方が多いかもしれないですが結構重いです。それこそ女性であれば持つのは相当厳しいといえるでしょう。ですから、素直に業者にお願いして既に貼られている畳をとっぱらってもらって、新しいものに張替えてもらい、そして不要な畳も引き取ってもらうということにしましょう。要するに古い畳を処分するということであるわけですからその処分費用なんかもかかるということにはなるでしょうが、それでもそれも必要経費であるといえるでしょう。古い畳の処分が意外と自分でやろうとするときのネックだったりします。そうした点も業者にお願いして張替えてもらう戸いうことにするのであれば、一気に任せることができるので問題はなくなってしまうわけです。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ