たたみ替え 2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

ふすま替え 1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

しょうじ替え 1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

あみど替え 1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

畳のおもてがえキャンペーン!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の張替え 2000円(税込2200円)~
たたみのおもてがえってなに?
1帖サイズ 176cm×88cmまで
半帖 1400円(税込1540円)~
お申し込み 4.5帖から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある畳は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが五八間以上の場合は別途お見積りになります。
畳の裏返しキャンペーン中
畳の裏返し 1890円(税込2079円)~
1帖サイズ 176cm×88cmまで
お申し込み 4.5帖から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある畳は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが五八間以上の場合は別途お見積りになります。
1回裏返しをしている畳は2回目の裏返しはできません。
ご使用年数2~3年までの畳に限らせていただいております。

お客様和室ギャラリー

大府市のたたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

くわしくはこちらから!

大府市のふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

くわしくはこちらから!

大府市のしょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

くわしくはこちらから!

大府市のあみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

くわしくはこちらから!

お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ電話番号

大府市の施工地域

一屋町・ 横根町・ 梶田町・ 吉川町・ 吉田町(よしだちょう)・ 吉田町(よしだまち)・ 宮内町・ 共栄町・ 共西町・ 共和町(きょうわちょう)・ 共和町(きょうわまち)・ 月見町・ 江端町・ 高丘町・ 桜木町・ 若草町・ 森岡町・ 森岡町(大字)・ 神田町・ 大東町・ 大府町・ 中央町・ 朝日町・ 長根町・ 長草町・ 追分町・ 東新町・ 桃山町・ 馬池町・ 半月町・ 柊山町・ 米田町・ 北崎町(きたさきちょう)・ 北崎町(きたさきまち)・ 北山町・ 明成町

お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらから

愛知県西部に位置する大府市の特徴

愛知県大府市は愛知県の西部、知多半島の北端に位置する市で、名古屋市などと隣接しています。人口は2015年5月1日時点の推計値で88,812人、面積は33.66平方キロメートルで、人口密度は1平方キロメートル当たり約2,639人です。大府市は全域がなだらかな丘陵地となっており、その中を東側に境川、中央部に鞍流瀬川が流れ、小規模な沖積平野を形成しています。大府市内の丘陵部は元々は広大な森林地帯でしたが、第二次世界大戦後の愛知用水の開通によって、その大部分が園芸用地や住宅地へと急激に変貌を遂げました。しかし、市北部の丘陵部などにはまだ広く森林が残されています。また、この地域には猿投山古窯址群に含まれる、古代から中世にかけてのおよそ100の古窯址が残っています。大府市内の沖積平野の地域は、その大部分が江戸時代に行われた衣ヶ浦の干拓によるもので、現在の大府市には海に面した場所はありませんが、かつては沖積平野と丘陵部のたもとまで遠浅の海が入り組んでいたと考えられています。そして、この見解が大府市が知多地域に分類される要因となっています。現在の沖積平野部はその大部分が水田地帯となっていますが、一部は工業用地や住宅地として開発が進んでいます。

障子や障子の張替えについてのご紹介

障子は日本家屋にて古来から使用されてきた建具の1つです。扉や窓などの間仕切りとして利用されるだけではなく、外の明かりを室内に取り入れることがでいる明障子として使用されてきました。明障子は日本古来の文化だと言われています。
障子の枠には木材が用いられることが多く、木枠に和紙などを張り付けて利用されています。紙を使用していますので年月が経つことによって劣化してきてしまいますが、張替えをおこなうことでまた新しい状態で使用することができます。
張替え作業をご自身でおこなうことが難しい場合でも、障子や襖、畳など日本家屋で使用されている建具などの張替え作業を専門におこなっている業者が多く存在しています。張替え時期には専門業者に依頼されて、新しい和紙を張替えてもらう方が多いようです。
ご家庭に小さなおこさまがいらっしゃる場合は、障子を破いてしまうというお悩みがあるようです。和紙を製造している会社などでは強度の強い商品が取り扱われ人気があるようです。その他にも明るい障子紙や紫外線をカットしてくれる和紙などもあると言われています。
頻繁に張替え作業をする必要がない破れにくい和紙は、ペットと一緒に生活していらっしゃるご家庭にもおすすめされています。張替える手間を軽減することができる和紙には、不織布と和紙の三層構造になっていると言われています。

愛知県大府市について

愛知県大府市は中部地方や東海地方にある市です。面積は33平方キロメートルで、人口は約9万人となっています。愛知県大府市に隣接する自治体は、名古屋市や東海市や豊明市、刈谷市などとなっています。愛知県大府市は、愛知県の西部にある知多半島の北の端に位置しています。市の南部には健康や医療や福祉や介護に関連する機関が集中しているウェルネスバレーがあります。愛知県大府市は、とくに自動車産業が盛んなことで有名です。工業都市となっていますが、丘陵部では自然が残り、愛知用水といわれる水を利用した近郊農業が盛んに行われています。市の大部分はなだらかな丘陵地となっています。また沖積平野がありますが、この大部分は江戸時代に行われた衣ヶ浦の干拓によるものとなっています。この平野の大部分は水田用地となっています。一部は工業用地や住宅地としての開発も行われています。愛知県大府市は稲作が中心に行われていますが、現在では観光農業も行われています。市内には青果卸売市場があり、葡萄や苺や梨の直売所をたくさん見かけることができます。観光スポットとしては、知多四国八十八箇所があります。大府七福神も有名となっています。市内にはたくさんの遺跡や城跡があります。

襖の張替えをするなら

襖の張替えをするならプロの専門業者に依頼をするに限ります。私もプロに襖の張替えを依頼した一人なのですが、この仕上がりにはとても満足していて専門の業者にお願いをして本当に良かったと心の底から思っています。
今まで襖の張替えをしたことがなかったので、最初はどこに依頼をすべきか判断ができずに困っていました。しかし電話帳を見て襖の張替えをしてくれるお店を探してみたところ、たくさんの業者があることが分かったのです。
そこで電話帳で得た情報をもとに、電話をかけ襖の張替えについて質問をしてみました。すると最初に電話をしたところが無料で見積りをしており出張料も無料であるということだったので、そこに見積もりを依頼したのです。
襖の張替えの見積もりをしてもらったところ、自分の予想よりも低い金額であったことからここに依頼をすることにしました。金額が安いだけではなく、張替えについて説明をしてくれて尋ねたことにもしっかりと答えてくれたのでとても良かったです。
襖の張替えをする際に骨組みの歪みも直してくれたそうで、納品された襖はこれまでよりもスムーズに開閉ができるようになっていました。素人ではこういったことはできないので、やはりプロにお願いをして良かったと思いました。

国産ゴザなどを使用しての畳張替えがお勧め

国産のゴザや中国産のい草等を自分で選ぶことができるため、経済状況に応じた畳の張替えを行うことができます。い草の種類だけでなくカラーも複数あるため部屋に応じた畳を選択することができます。業者の人も合う畳をアドバイスしてくれます。
畳を張替えることによって空気の清浄作用を復活させることができ、大気汚染の原因となる二酸化窒素やシックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒド等を吸着してくれるため健康的な空間を作ってくれます。子供やお年寄りにも優しい空間です。
畳の張替えは自分で行うよりも業者に依頼するほうが建物内部を傷つける心配も少ないためお勧めです。自分で畳の張替えを行う場合は慣れていないととても時間がかかります。また業者に畳を張替えてもらうことによって安心感も増します。
畳を張替えることはフローリングの住宅でもできます。賃貸マンションでも一枚から畳張替えをしてくれますので気軽に業者に連絡することができます。吸音性があるため下の階の人に迷惑をかけることなく快適に過ごすことができます。
張替えを行うと弾力性もあるため、成長期の子供のバランス能力向上にも役立ちます。朝引き取りに来て張替えを行い、夕方設置に来ることも最短でできる業者がいるため自分の利用状況に応じた企業選択が重要になります。

大府市について

32年前、大府市共和駅から歩いて4分の新築マンションに移り住んだ。408戸の大型団地。長男が生まれたて。近くはたんぼだらけ。歩いて5分のジャスコがあり買い物便利。幼稚園は中京女子大付属、小学校は東山小学校建築予定、中学はマンション隣。名古屋には快速15分普通25分通勤便利。
たんぼがあるところで子育てしたいという思いモカ萎えられまた通勤にも便利な大府市で大満足。また大府市人口9万人だが、立派な運動公園があった。
幼稚園は今風の幼い時からの英語教育などはなし。まるっきり体育会系。幼稚園で跳び箱飛ばし、走り回る行事ばかり。子供は元気が一番がいいとの教育方針。親から見て、少し乱暴かなと思う時もあったが長男、次男も健康に育ち感謝。なにせ大府市の町のスローガンは「体育の町」
小学校にあがると中京女子大付属幼稚園出身者とそうでない子の差は歴然。付属出身は男の子、女の子かかわらずまず声が大きい。そして集合解散行動が早い。他の幼稚園、保育園出身の子を持つ親がそれを見て、あれ内の子ちょっと元気ナサ過ぎと心配の声があちこちでささやかれるほど。
後になるが中京女子大体育学部出身の吉田がレスリングオリンピックで金メダル。大府市全体の自慢。彼女等が大府市の地名度をあげた。うちの子達も何も関係が同じ敷地にいたことが何となく自慢。今は子育て支援充実とのことで大府市に住みたい人が多い。子供の故郷。私にとっても第2の故郷の大府市。

お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらから

愛知県大府市について

大府市は、愛知県の西部、知多半島の北端に位置する市です。大府市の南部には、健康都市として健康、医療、福祉、介護関連の機関が集中するウェルネスバレーを擁しています。そんな大府市は、明治39年に7つの村が合併して大府村となり、昭和45年9月1日に大府市として愛知県の中で24番目の市として誕生しました。人口は、2015年8月時点で89710人となっています。また、人口も微増ながら年々増えています。そんな大府市の産業は、古来より稲作が行われておりました。そして、現在は、稲作以外にも大府市の名産品として有名なジャンボ梨やぶどう、いちご、山芋、キャベツ、馬鈴薯、玉ねぎなどの栽培も盛んに行われています。山芋、ぶどう、馬鈴薯の出荷量は、愛知県内で第1位となっています。また、工業は、大府市内に工業団地もあり、自動車関連工場や化学工場、繊維工場、食品工場などが多くあります。また、中部地区で唯一のバイオマス産業の第一次選定地域として選定されています。また、観光スポットとして、旧石器時代から弥生時代にかけての古墳や遺跡も多くあります。また、ぶどうや梨狩りといった農業を体験できる場所も多くあり、人気となっています。