ふすまの張替えページ

名古屋市天白区のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!


その他の襖施工写真ご紹介はこちら

ふすまの張替えは素材選びに楽しみがある

ふすまの張替えサイクルは、3年から5年程度が一般的ですが、中には10年近くの耐久性を誇るタイプもあります。どうせ張替えるなら何でも良いと考えていた時期もありましたが、織物ふすまを知ってからは考え方を改めています。なぜなら、ふすま紙の張替えを行う際には、和紙ふすま紙と織物ふすま紙のどちらを使って張替えを行ったかにより、大きく寿命と印象が変わるからです。和室に欠かせないふすまの張替えは、次の張替えまで同じデザインを続けて何年も使い続けることになります。 屏風ほどの華やかさを求めないとはいえ、障子ほどのシンプルさでは味気ないと感じてしまうのがふすまの不思議な所です。全く同じデザインであっても重厚感をも持たせたいならば、織物ふすま紙を使った張替えにチャレンジすると良いでしょう。専門家にサンプルを持ってきてもらえれば、質感を確かめながら数多くの種類から選べます。実は、デザインだけでなく機能性を重視した抗菌や消臭効果を付加したふすま紙も既に商品化されています。和室特有の香りに包まれた生活は、リラックス効果が高いと知られていますが、一方で一度染み込んだニオイが抜けにくいという特徴があります。そこで、ふすま紙を張り替える際に消臭機能を持たせた新素材を選択すれば、和室を常に心地よい防臭効果に優れた部屋に作り変えることが可能です。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

名古屋市天白区は名古屋16区のひとつです

名古屋市天白区は名古屋の東部に位置しており、名古屋16区のひとつです。名古屋市天白区には天白川が流れているので、この地名の由来になっています。名古屋の鳴海神社では天白神をお祀りしていますが、大雨による洪水を防いで農作物が豊作になるように祈願をされています。鳴海神社は地元では有名ですが、他府県から観光に訪れる人も多いです。名古屋市天白区はかつては水田が広がっている地域でしたが、現在は住宅地の印象が強いです。名古屋市天白区は自然環境が豊かで、閑静で落ち着いた雰囲気の街並みなので暮らしやすい地域です。住宅地では子供から高齢者まで暮らしており、スーパーマーケットやコンビニ、商業施設などもあるので買い物に便利です。名古屋市天白区は天白市スポーツセンター、博物館などがあるので、スポーツが好きな人はもちろん、地元の文化に関心のある人に人気があります。名古屋市天白区では主要な駅から、利便性の高い立地に商業施設が多いのが特徴です。信頼できる産地が生産している農作物、牛肉などの肉類、果物などの食品が揃っています。衣類や化粧品、キッチン用品、生活用品などが購入出来るので大変便利です。平日は遅くまで営業をしているので、帰宅が遅くなりがちな人も安心です。

襖の張替えを行う周期は何年が理想的なのか

襖の張替えをいつ行ったのか実家で聞いてみると、10年前という回答が返ってきたので驚きました。確かに自分が子供の頃は襖に突っ込んでしまい破れて時々張替え依頼していたことは覚えていますが、毎回柄が変わらなかったのでいつ襖の張替えを行ったのか成長とともに覚えていない状態になります。そして、悪戯する学生の年代を過ぎると襖の張替えは誰かが指摘しないと行われない状態になったことは確かです。では、襖の張替え頻度がどれくらいならば理想的なのでしょうか。専門業者へ聞いた時には、目安として10年以内に張替える人が多く、子供がいれば破れたタイミングという現状を教えてもらいました。襖は和室だけでなくフローリングであっても採用されている所があるので、汚れたら張替えするという例が多いです。何かキッカケが無ければ10年くらい放置してしまっても不思議がない状態だからこそ、友人宅で襖の汚れや黄ばみが目立っているようならば自分の体験と合わせて教えてあげると感謝してもらえる可能性があります。そして、襖の材質次第ではすぐに張替えが難しいほどの高級品が使われていることがあるので、計画的に予算を組んだ上で張替えスケジュールを組まないとグレードを下げなければならないケースもあるわけです。実家の襖がどうなっているのか、次の帰省時に確認してみると参考になるはずです。

名古屋市天白区のフスマ張替え・修理・新調施工エリア

相川 荒池 井口 池場 池見 一本松 井の森町 植田 植田本町 植田山 植田東 植田西 植田南 梅が丘 海老山町 大坪 大根町 音聞山 表台 表山 鴻の巣 御前場町 境根町 笹原町 山郷町 塩釜口 島田 島田が丘 島田黒石 菅田 高坂町 高島 高宮町 土原 天白町植田 天白町島田 天白町野並 天白町平針 天白町八事 道明町 中砂町 中坪町 中平 西入町 野並 八幡山 原 久方 一つ山 平針 平針台 平針南 福池 古川町 保呂町 御幸山 向が丘 元植田 元八事 焼山 八事石坂 八事天道 八事山 山根町 弥生が岡 横町

緑豊かで長閑な名古屋市民の憩いのエリア名古屋市天白区

名古屋市天白区は名古屋市の東部に位置する、名古屋市を構成する16の行政区のうちの一つです。天白とは現在も名古屋市天白区内を流れている天白川を由来とします。名古屋市天白区は名古屋市の中心部から距離を置く住宅街としての側面が強いエリアで、比較的長閑なエリアです。そんな名古屋市天白区でお勧めの観光スポットは、区内各所に点在する緑地です。天白区の南西部にある相生山緑地は、標高60mほどの低い三つの山からなる緑地で様々な野生動物が生息しており、特にヒメボタルの生息地として知られていて、名古屋市でも数少ない蛍の光を楽しめるスポットとして夏場には多くの観光客が訪れます。整備された散策コースもあり手軽に森林浴を楽しめるスポットとして名古屋市民から愛されています。また名古屋市天白区天白町にある名古屋市農業センター、通称delaふぁーむは名古屋市が設置する農業研究及び指導、普及を行う施設ですが、近年では農業公園として市民や観光客に人気のスポットとなっています。農業技術の講習を受けられたり体験が出来る他、園内に700本余りの12品種にも及ぶ枝垂れ梅の梅林があり、2月から3月にかけての梅のシーズンには満開の梅を楽しむことが出来ます。例年2月下旬から3月中旬ごろにかけてしだれ梅まつりが開催され、観光客でにぎわいます。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ