ふすまの張替えページ

名古屋市中村区のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!


その他の襖施工写真ご紹介はこちら

名古屋の歴史と発展の中心地である名古屋市中村区

あの豊臣秀吉生誕の地と言われているのが、名古屋市中村区であり、名古屋市16区の1つを構成しています。人口はゆうに10万人を超え、ビッグターミナルである名古屋駅の西側に位置します。よってビジネスやオフィス街、またショッピングエリアが多く、昔ながらの商店街もあり、人が多いという印象があります。そして名古屋市中村区は、名古屋駅を中心として再開発が進み、高層ビルや新築のマンションが立ち並ぶエリアがあります。経済は活発であり、ショッピングではタカシマヤをはじめ、名鉄百貨店や近鉄百貨店もあり、駅周辺で何でも必要なものが揃う魅力があります。 名古屋市中村区は、名古屋の中心都市であり、新幹線が乗り入れる名古屋駅、そして大手の金融機関、マスメディアとしての新聞社や中京テレビ放送、各国の名誉領事館も多いです。 そんな名古屋市中村区ですが、戦国武将である豊臣秀吉のゆかりの地であり史跡がたくさんあります。常泉寺はその武将の生誕の地と言われ、それ以外にも歴史ある寺院は数多いです。そして歌舞伎界で初代の中村勘三郎の生誕地でもあり、その記念碑が建てられています。名古屋市中村区は、名古屋の歴史と発展の中心で存在感を放ち続けています。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

名古屋市中村区の中心地は名古屋駅エリア

名古屋市中村区は名古屋のやや北西に位置し人口約13万4千7百人、面積16.3?、人口密度8264人/?で区の木はサツキ、区の花はスイセンです。 名古屋市中村区の主な交通機関は鉄道がJR東海の東海道新幹線と東海道本線と中央線と関西線、近鉄名古屋線、名鉄本線と犬山線、名古屋臨海高速鉄道のあおなみ線、名古屋市営交通の地下鉄東山線と桜通線、路線バスが名古屋市営交通の市営バス、名鉄バス、三重交通で名古屋駅バスターミナルから各地への高速バスが運行されています。 道路が高速が名古屋高速都心環状線と5号万場線で国道は1つもありません。 名古屋市中村区の中心地は名古屋駅エリアです。1984年に国際センタービルが開業するまでは中村区には100mを超すビルはなく、この時もこのビルが1本のみで高層ビルが林立している街のイメージは全くなかったのですが、JRセントラルタワーズが1999年度に開業して以降は続々と150mを超す高層ビルが建築され名古屋駅エリアは大きく様変わりしました。 一方では名古屋市中村区には下町情緒も残っており、名古屋駅のすぐ西側でも戦前の佇まいをちらほら見掛ける事ができます。 名古屋市中村区出身の主な著名人は戦国武将の豊臣秀吉氏と加藤清正氏、江戸時代の歌舞伎役者で中村座の創始者の中村勘三郎氏、俳優の玉木宏氏、タレントの森下千里氏です。

襖の張替えで部屋の印象も変わります。

襖は日本で生まれた建具で現存する最古のものは法隆寺に有ります。法隆寺の建立年度は、奈良時代の西暦607年頃ですからいかに日本人の生活に根付いた建具だという事が分かります。現代の襖も様々なスタイルがあるとはいえ構造や張替え方法は昔から受け継がれてきおり、職人の技は変わりなく続いています。様々なスタイルというのは純和風の襖だけでなく和室と洋室の間にある襖は片面は和室むきのデザイン、片方は洋間向きのデザインと言ったもの、また張替えに使用される襖紙も様々な柄や材質が豊富にラインナップされています。デザインだけでなく機能が充実する事で人に良い影響を与えたり耐久性が高い為に環境に良いものなども有ります。多くの住宅で襖が存在していますが、住宅が築年数を重ねるごとに襖に限らず多くの建具が老朽化します。襖は壁と同じように家の中で多くの面積を占め、目につきやすく手で触る回数も多い為、日焼けや手垢による汚れが付きやすくなります。そこで襖を張替える事で古びた部屋の印象をガラッとかえる事が出来ます。壁紙全体を張替えるよりもコストを掛けずにできる為、手軽なリフォームとして人気が有ります。張替える際には職人の手による張替えがおすすめです。耐久性の高い物を選べば汚れにくくさらにコストダウンが期待できます。

名古屋市中村区のフスマ張替え・修理・新調施工エリア

荒輪井町 稲上町 稲西町 稲葉地町 稲葉地本通 乾出町 猪之越町 井深町 岩上町 岩塚町 岩塚本通 牛田通 運河町 大秋町 大宮町 大門町 沖田町 押木田町 角割町 烏森町 香取町 上石川町 上米野町 上ノ宮町 亀島 鴨付町 川前町 菊水町 北浦町 北畑町 京田町 草薙町 熊野町 郷前町 黄金通 小鴨町 五反城町 寿町 権現通 栄生町 佐古前町 笹島町 塩池町 下米野町 下中村町 下広井町 十王町 宿跡町 城主町 白子町 城屋敷町 新富町 砂田町 諏訪町 千成通 太閤 太閤通 大正町 大日町 高須賀町 高道町 竹橋町 千原町 椿町 剣町 豊国通 豊幡町 鳥居通 鳥居西通 中島町 中村町 中村中町 中村本町 長筬町 長草町 長戸井町 那古野 並木 賑町 西米野町 西栄町 西日置 鈍池町 野上町 野田町 則武 則武本通 羽衣町 橋下町 畑江通 八社 東宿町 日ノ宮町 日比津町 日吉町 平池町 深川町 藤江町 二瀬町 二ツ橋町 本陣通 牧野町 松重町 松原町 道下町 宮塚町 向島町 名駅南 名西通 名楽町 元中村町 森末町 森田町 靖国町 横井 横井町 横前町 若宮町

襖の張替えを依頼してみました。

和室のある家では必ずある襖ですが、紙で出来ているので長年放っておくとどうしても痛んできたり破れてしまったりしてきて張替えの必要があります。そんな襖ですが、最近では自分でも張替えが出来るようにと糊を使わずにアイロンを使って張替える事の出来る襖もホームセンターなどで販売をされていて素人の人でも簡単に張替えが出来るのですが、慣れていないとどうしてもうまく張替える事かできなくて表面にシワが寄ってしまったりしてうまく張替える事が出来ません、自分の経験があるのですが、このアイロンを使って張替えるのには結構、難易度が高くて綺麗に仕上げるのは難しいと思います。張替えに失敗してしまった襖ですが、見栄えが悪くもう一度、張替えようと思いましたが、また自分で作業すると失敗してしまうと思ったので、今度は業者に依頼しようと思いました。丁度、その頃に新聞の折り込み広告の中に襖を張替えてくれる業者があったのでそちらに電話をして連絡を取り、張替えを依頼してみる事にしました。後日、業者の方が見えられて見積もりを出して貰い材質や模様の有り無しで価格は上下しましたが、納得がいく金額だったのでそまま引き取って貰い張替えてもらう事にしました。数日後、張替えを終えた襖が家に戻って来て取り付けて貰った所、とても綺麗な仕上がりで驚きました。襖の張替えを検討されている方は一度、業者に相談してみると良いと思います。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ