畳の張替えページ

小牧市の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円(税込2079円)~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の裏返しキャンペーン中
格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

日焼けや家具の摩擦などで日に日に畳は傷んできます。中の芯材(畳床たたみどこ)がまだ使える場合は畳ゴザを取り替えて新しくしましょう


その他の畳施工写真ご紹介はこちら

日本独自の敷物である張替えられる畳の歴史

日本の住宅文化を象徴する物の一つである畳ですが、源流をたどれば中国などの大陸由来の物も多い様々な文物の中に合って、畳は日本古来から存在する純然たる日本生まれの敷物としてある種別格の存在ともいえます。畳の原型となる物は古事記には既に記載されており、現在の畳に近い物は奈良時代の時点である程度出来上がっていました。現在のような畳表と畳床が分かれたいわゆる張替える事が出来るタイプの畳については、大体平安時代くらいに形が出来たとされます。ただこの頃は現在の物に比べて厚みも薄くて、座布団のような使われ方が一般的でした。それがだんだん大型化して床の部分が分厚くしっかりとした造りになるにつれて移動する事が難しくなり、敷物として固定して使われだしました。そして室町時代になると現在の和室の原型となる書院造が創出され、床前面に畳を敷く現在の使われ方へと移行します。この頃には現在と同様に張替えも行われるようになっていました。ただ一般庶民に普及するのはさらに時代が下って、江戸時代になってからです。この頃には庶民もある程度余裕が出来て、それまで上流階級の物だった畳にも手を出せるようになりました。また張替えられるという事で一度購入して設置すれば、張替えを行う事で安価に長時間よい状態を維持できるという点も庶民には受けました。こうして現在もなお張替えられる畳は日本人にとって欠かせない敷物として君臨しているのです。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

愛知県小牧市の桃、もっと知ってほしい!

愛知県小牧市に桃花台という地区があります。その名の通り、県内有数の桃の産地になっています。愛知県小牧市から春日井市にかけての丘陵地は日当たりや水はけがよく、明治時代から桃栽培が始められたそうです。JA直売所グリーンセンター桃花台店(愛知県小牧市高根2-7-2)で買えるほか、例年6~8月半ばには畑端や道沿いには農家直営販売所がたくさん並びます。桃好きなら一度訪れてみてはいかがでしょうか。そして、愛知県ではなかなかできない桃狩りが「ふれあい農業体験リッチファーム」(愛知県小牧市上末60番地で体験できます。料金は、中学生以上1名2,000円、小学生1,000円(大人同伴に限る)となっています。桃がなくなり次第終了ということなのでシーズンが始まる少し前か予約の準備をしておきたいですね。また、果物専門店「ヤオカネ」(愛知県小牧市小牧3-182 さんのカフェでは桃パフェをはじめ、フルーツメインのパフェが人気です。愛知県小牧市産の桃を使用した桃ゼリーを製造販売しているのが、「オンラインショップ桃花亭」。手土産に喜ばれること間違いなし上品な逸品です。

愛知県を代表する工業と歴史の街愛知県小牧市

愛知県小牧市は愛知県の北西部尾張地方にある市です。愛知県の県庁所在地である名古屋市のすぐ北側に位置し、愛知県及び岐阜県、三重県にまたがる名古屋都市圏の中心都市として中京エリアの経済を支えています。愛知県小牧市は東名高速と名神高速、それに中央自動車道という日本経済を動かす大動脈である主要高速が交わっており、首都圏と中京圏、関西圏をつなぐ重要なポジションにあります。東京や大阪へのアクセスの良さと名古屋市のすぐ近くという立地も合わさって、愛知県小牧市には大手企業の工場や物流拠点が多数進出しており愛知県を代表する工業都市でもあります。また愛知県小牧市と言えば、戦国時代に後の天下人である羽柴秀吉と徳川家康が直接対決した小牧・長久手の戦いの舞台となっているなど、日本史に関わる歴史上の重要な痕跡が市内各所に多数残る観光地としても全国的に知られています。特に現在の愛知県小牧市の市街中心部となっている市内西部地域は、織田信長が美濃攻めの際に拠点とし小牧・長久手の戦いでは徳川家康が陣を置いた小牧山とその城下町や木曽街道の宿場町があった事から、神社仏閣や本陣跡など多数の歴史的建造物が存在しています。そうした歴史的建造物を舞台にしたイベントや祭礼も各所で開催されて多くの観光客を集めていて、中でも田県神社の祭礼である豊年祭は世界的に知られていて、例年国内外から多くの客を集める市内を代表する祭りとなっています。

小牧市のたたみ張替え・修理・新調施工エリア

安田町・ 応時・ 横内・ 下小針中島・ 下小針天神・ 下末・ 河内屋新田・ 外堀・ 掛割町・ 間々・ 間々原新田・ 間々本町・ 岩崎・ 岩崎(大字)・ 岩崎原・ 岩崎原新田・ 久保一色・ 久保一色東・ 久保一色南・ 久保新町・ 久保本町・ 郷西町・ 郷中・ 元町・ 古雅・ 光ケ丘・ 高根・ 桜井・ 桜井本町・ 三ツ渕・ 三ツ渕原新田・ 山北町・ 市之久田・ 寺西・ 篠岡・ 若草町・ 舟津・ 春日寺・ 曙町・ 小松寺・ 小針・ 小牧・ 小牧(大字)・ 小牧原・ 小牧原新田・ 小木・ 小木(大字)・ 小木西・ 小木東・ 小木南・ 上末・ 城山・ 常普請・ 新小木・ 新町・ 西島町・ 西之島・ 川西・ 村中・ 村中新町・ 多気西町・ 多気中町・ 多気東町・ 多気南町・ 多気北町・ 大山(篠岡大山)・ 大山(小牧大山)・ 大草・ 大草一色・ 大草七重・ 大草深洞上・ 大草西・ 大草中・ 大草東・ 大草藤助・ 大草南・ 大草北・ 池之内・ 池之内赤堀・ 池之内道木・ 中央・ 長治町・ 田県町・ 東・ 東新町・ 東田中・ 桃ケ丘・ 藤島・ 藤島町居屋敷・ 藤島町鏡池・ 藤島町五才田・ 藤島町向江・ 藤島町出口・ 藤島町中島・ 藤島町徳願寺・ 藤島町梵天・ 南外山・ 二重堀・ 入鹿出新田・ 文津・ 北外山・ 北外山入鹿新田・ 堀の内・ 本庄・ 野口・ 野口違井那・ 野口柿花・ 野口高畑・ 野口惣門・ 野口中田・ 野口定道・ 野口島ノ田・ 野口友ケ根・ 弥生町・ 緑町・ 林・ 林新外・ 林西・ 林中・ 林南・ 林北・ 林野原

和室一部屋の畳の張替えをしてもらいました

中古で購入した一戸建ての家に和室が一部屋あったのですが、その部屋の畳がなんとなく汚いというか、シミがあるように見える為に色々手を尽くしたのですが綺麗にならずに困っていました。そこで交換をしてもらおうと畳店へ相談に行ったところ、交換ではなく張替えで綺麗になると言われて畳の張替えを依頼する事になりました。畳の構造はまったく知りませんでしたが、畳の中には板のようなものが入っていて、その周りに畳が張り付いたような構造になっているという事でした。それを張替える事が出来るというのを始めて知りました。

実際に依頼して作業が終わるまでには二日程度と非常に短時間だったので驚きでした。張替える作業は非常に時間が掛かるのではないかと思っていたのですが、一部屋くらいだとあっという間に終わるようです。依頼する時間帯が早く畳店とのタイミングが合えば一日でも終わっていたようです。それくらい短期間での作業でした。

張替えをしてもらって新しくなった畳ですが、驚くほど綺麗でした。新品の畳を見たのが初めてだったので、これほど綺麗なものなのかと感動するほどでした。また、匂いも非常に独特で良かったです。思い切って畳店に依頼して本当に良かったです。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ