たたみ替え 2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

ふすま替え 1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

しょうじ替え 1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

あみど替え 1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

畳のおもてがえキャンペーン!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の裏返しキャンペーン中

お客様和室ギャラリー

お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ電話番号

愛西市の施工地域

稲葉町・鰯江町・鵜多須町・塩田町・下一色町・下大牧町・下東川町・葛木町・甘村井町・宮地町・給父町・金棒町・見越町・元赤目町・古瀬町・戸倉町・後江町・江西町・高畑町・根高町・佐屋町・佐折町・三和町・山路町・四会町・持中町・諸桑町・勝幡町・小津町・小茂井町・上東川町・新右エ門新田町・森川町・諏訪町・須依町・雀ケ森町・西川端町・西保町・西條町・石田町・赤目町・千引町・川北町・善太新田町・ 早尾町・草平町・大井町・大野山町・大野町・ 鷹場町・ 町方町・ 東保町・ 東條町・ 藤ケ瀬町・ 内佐屋町・ 南河田町・ 二子町・ 日置町・ 福原新田町・ 北一色町・ 北河田町・ 本部田町・ 柚木町・ 落合町・ 立石町・ 立田町・ 六輪町・ 渕高町

愛西市の駅

勝幡駅(しょばたえき) 名鉄津島線
日比野駅(ひびのえき) 名鉄尾西線
藤浪駅(ふじなみえき) 名鉄津島線
渕高駅(ふちだかえき) 名鉄尾西線
永和駅(えいわえき) JR関西本線
佐屋駅(さやえき) 名鉄尾西線
町方駅(まちかたえき) 名鉄尾西線

愛知県愛西市の基本情報

愛西市は愛知県の、西部に位置している市です。愛西市の面積は66.70平方キロメートルで、総人口数は2015年の5月の時点で6万3235人となっています。愛西市は2005年の4月に海部郡佐屋町と立田村と八開村と、佐織町の2町2村が合併して出来た市です。愛西市に隣接している自治体は津島市や稲沢市や弥富市、あま市や海部郡蟹江町や木曽川を挟んで岐阜県海津市や三重県桑名市です。愛西市の市の木はマキで、市の花はハスです。愛西市は東名阪インターチェンジに隣接していて、国道や鉄道などが整備されていて主要都市にも交通の便が良く、名古屋市のベッドタウンとしての開発も進んでいます。愛西市の特産物として全国でも、有数の産地として有名なのがレンコンです。その他にも生姜やいちご、トマトなども有名です。愛西市の有名な祭事としては尾張津島天王祭があり、車楽舟行事は重要無形民俗文化財に指定されています。愛西市の名所旧跡としては市指定の史跡である大野城や赤目城、早尾東城や古木江城などの城郭などが有名です。愛西市の地域活性化のシンボルとして定められているマスコットが、あいさいさんで親近感の湧くデザインが多くの市民から愛されています。

お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらから

畳の修理方法について。

畳を長年使用しているうちに傷んでくるのは当然ですが、どのような場合に、どのように修理すべきなのか分からない方も多いようです。 まず畳の修理として最も簡単なものは裏返しです。畳は基本的に両面使用できるので、日焼けしたり汚れが落ちにくくなってしまったら行うと良いでしょう。但しこの方法は、畳を張替えてから約5年以内と言われています。裏になっていた部分も傷んでいたり変色している可能性があります。 次に表替えと呼ばれる修理です。畳の表面を取替える方法で、畳専門の業者へ依頼することが一般的です。自力で行う方法もある様ですが、作業スペースや材料調達、使用する道具などを考えると難しいかもしれません。仕上がりや長く使用できる畳はやはりプロが行ってくれたものに限ります。 他に、日常生活上で起こる畳のトラブルは、自力で修理することも出来ます。例えば、ジュースなどをこぼしてシミになっている部分は、薄い漂白液をしみこませてから塩を置き、浸透圧で水気を取る方法があります。また、焦がしてしまった部分はオキシドールを含んだタオルで叩くと目立たなくなるという方法もあります。 このように大きな修理を要するものは専門業者に依頼し、清掃を含め自力で出来るようなメンテナンスは自分で行うようにすることが、畳を長く美しく使うコツです。

お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらから