畳の張替えページ

焼津市の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円(税込2079円)~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の張替え 2000円(税込2200円)~
たたみのおもてがえってなに?
1帖サイズ 176cm×88cmまで
半帖 1400円(税込1540円)~
お申し込み 4.5帖から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある畳は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが五八間以上の場合は別途お見積りになります。
畳の裏返しキャンペーン中
畳の裏返し 1890円(税込2079円)~
1帖サイズ 176cm×88cmまで
お申し込み 4.5帖から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある畳は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが五八間以上の場合は別途お見積りになります。
1回裏返しをしている畳は2回目の裏返しはできません。
ご使用年数2~3年までの畳に限らせていただいております。

焼津市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

焼津市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

焼津市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

焼津市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

日焼けや家具の摩擦などで日に日に畳は傷んできます。中の芯材(畳床たたみどこ)がまだ使える場合は畳ゴザを取り替えて新しくしましょう


その他の畳施工写真ご紹介はこちら

静岡県焼津市について

静岡県中部に位置する焼津市は、遠洋漁業や水産加工が盛んな地域として有名です。焼津市の面積は70.31平方キロメートルで、総人口は138,741人(推計人口2015年6月1日)です。焼津市は静岡市に隣接、志太平野の北東に位置し、東側を駿河湾に接しています。焼津漁港での、カツオ、マグロ、サバなどの陸揚量は全国レベルでも上位を占めます。(2002年度カツオ・マグロの陸揚量全国1位)そのため焼津市内には多くの水産加工業の工場があり、鰹のたたきや塩さばなどが製造され全国に出荷されています。古くは、ここで採れた甘鯛や生鰹を、徳川家康に献上したとの記録が残っています。また16世紀の初めには、すでに鰹節の製造が行われていました。第二次世界大戦中は、焼津港の漁船も多く徴用され、そのほとんどは帰ることなく遠洋漁船がほぼ消滅してしまいました。しかし、地元の人の努力によって、再び復興し現在に至ります。焼津市の市名の由来は、日本神話においてヤマトタケルが地元の賊衆に襲われた際に、草薙剣で葦をなぎ倒し、そこに火を放って難を逃れたことからきています。豊富な海鮮の幸や、駿河湾越しに見る絶景の富士山などが、焼津市観光の目玉となっています。

畳の種類と張替えについて

日本の和室によく使われている畳ですが、様々な種類があることをご存知でしょうか。今回は、畳の種類と張替え方法についてご紹介します。そもそも畳とは、畳床、畳表、畳縁の3つの構造からできています。そして畳床は、藁床、建材床、藁サンドの3種類があり、それぞれ素材が異なります。藁床は、天然素材で作られており、湿気への対応や耐久性に優れている素材になります。建材床は、化学繊維で作られており、害虫の予防や断熱効果に優れている素材で、最近の主流となっています。藁サンドは、藁と藁の間に発泡プラスチック系の床材をはさんで作られており、安価で藁の素材に似た感触にすることができます。このように、実は畳には様々な種類があり、お家に合った畳を選ぶ必要があるのです。そんな畳ですが、長い年月が経つと劣化してきますので、張替えが必要になります。張替えにも3種類の方法があります。1つ目は、裏返すこと、2つ目は、畳表だけ張替えること、3つ目は、畳を新調することです。裏返すだけなら手軽にできますが、畳表を張替えたり新調するとなると、知識や技術が必要になります。ご家庭の畳がどんな種類のものなのか分かりかねる場合は、業者に依頼することも検討するといいでしょう。

焼津市の畳張替え・修理・新調施工エリア

相川 新屋 石津 石津中町 石津港町 石津向町 石脇上 石脇下 一色 鰯ケ島 駅北 越後島 大 大島 大島新田 大住 大村 大村新田 岡当目 小浜 小柳津 方ノ上 上泉 上小杉 上新田 北新田 北浜通 五ケ堀之内 小川 小川新町 小土 小屋敷 栄町 坂本 三右衛門新田 三ケ名 塩津 下江留 下小田 下小田中町 下小杉 治長請所 城之腰 すみれ台 関方 惣右衛門 大栄町 大覚寺 高崎 高新田 田尻 田尻北 道原 中里 中島 中新田 中根 中根新田 中港 西小川 西島 西焼津 祢宜島 野秋 花沢 飯淵 浜当目 東小川 藤守 保福島 本中根 本町 三和 策牛 宗高 焼津 八楠 柳新屋 吉津 吉永 与惣次 利右衛門

静岡県焼津市について

静岡県焼津市は、静岡県の中部に位置する市です。市名の由来は、日本神話でヤマトタケルが東征の途中で地元の賊衆に襲われた時、火を放って難を逃れた時、その火で葦が焼けもえ盛ったという伝承から、「焼津」と名付けられました。
 焼津市は、漁港を中心に発展した市であり、遠洋漁業・水産加工業は、全国的に有名です。2002年現在、鰹(カツオ)と鮪(マグロ)の水揚げ量は、全国第1位となり、鯖(サバ)は、水揚げ量が全国第3位となります。
 焼津市の特産品はいろいろあるのですが、日本の食卓には欠かせない、かつお節・削り節は絶品です。焼津港に水揚げされた中でも、特に厳選された鮮度の良いかつおのみで作られており、種類も料理に合わせて豊富に取り揃えられています。
 静岡県焼津市は、東京から西へ約193メートル、名古屋からは、東へ約173メートルの場所に位置しています。その玄関口として、JR東海道本線に焼津と西焼津の2駅があり、東名高速道路焼津インターがあります。
 焼津市の年間平均気温は16.5℃、冬季の降雪も稀な温暖な気候となっています。焼津市では、約5万4000世帯、約14万7千人の焼津市民が生活しています。焼津市の面積は、70.62平方キロメートルとなっています。

お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらから

畳の張替えを業者に依頼

自宅は建ててから大体、40年くらい経つのですが、これまで一度も畳の張替えという物をしたことがありませんでした。その理由として一番の問題は部屋の家具を全て移動させなければならなかったりするので今まで張替えには躊躇してきたのですが、さすがに40年近くも同じ畳を使っていると痛みが酷くなってきたり、一部ではへこみが出来てしまったりして足が引っかかり、日常生活にも支障が出始めてきたので思い切って張替えを決意しました。しかし、今まで一度も張替えた経験が無くてどのようにすればよいか分かりませんでした。丁度、その頃に新聞の折り込み広告の中に畳の張替え業者の広告が入っていたのでそちらの業者に電話をかけて張替えを依頼することにしました。電話をかけた数日後に業者の方が見えられて見積もりを出して貰う事になったのですが、畳にはランク付けがあり大体、5段階くらいに設定されていました。それぞれ材質や質感が違い価格にも差がありました。自宅の物は予算の都合もあり、下から2番目の物を選んでその畳に張替えてもらう事になりました。後日、選んだ畳に張替えてもらうため家族総出で家具の移動をして業者の方の到着を待ちました。作業は大勢の人でやるのかと思ったら、一人で古くなったたたみを撤去して新しい畳に張替えていきました。その作業は繊細で敷居との段差がなくなるように機械を使って正確に水平を出していました。畳を張替えた部屋はとても綺麗でまるで新築の家になったような気分になってとても気持ちが良かったです。