畳の張替えページ

新潟市の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の表替えキャンペーン中

新潟市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

新潟市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

新潟市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

新潟市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

畳の張替え写真をもっと見たい方はこちら!

現代の畳は平安時代の畳から出発している

畳は日本的な生活にとって欠かせないものであり、洋式のフローリングにはない安息をもたらしてくれるものです。 帰宅して疲れを感じた際、そのまま横になってゆっくり休めるのは畳だけの特権です。 またイグサの香りにはリラックス効果がある事で知られています。
畳と日本の歴史はかなり古くから始まっているものですが、現代的な様式の畳は平安時代になってから徐々に作られたそうです。江戸時代になると、かなり重要な床材として認識され、城に敷く際には畳奉行と言う役職が取り仕切っていたそうです。
これだけ日本人の心を掴み、離さない畳ですから、精神的なものだけではなく機能的な面でも優れた部分が沢山あるのです。 その一つに断熱の効果があります。 夏場は涼しく、冬場は温かい畳の特性に気付いている方は多いのではないでしょうか。
イグサは空気の含有量が高く、この空気がそのような特性を生んでいるのです。自然の恵み溢れる天然の効果です。 室内温度だけではなく、除湿や保湿の効果もありますので、春夏秋冬日本の暮らしを送る上で適した床材と言えます。
畳は汚れや傷みが生じた場合、すぐに安価に取り替えて頂く事も出来ます。床材は消耗の激しいものですから、このように交換可能だと言う事はメリットが大きいのです。 畳はただでさえ抗菌作用のある床材ですが、新しくする事によって常に清潔を保つ事が出来ます。

新潟市の畳張替え・修理・新調施工エリア

新潟市・長岡市・三条市・柏崎市・小千谷市・加茂市・十日町市・見附市・燕市・糸魚川市・妙高市・五泉市・上越市・魚沼市・南魚沼市・弥彦村・田上町・出雲崎町・川口町・刈羽村

田園都市、新潟市。新潟市の特徴について。

新潟県の県庁所在地である新潟市は、人口約80万人の政令指定都市でありながら豊かな自然が数多く残る地域です。平成の大合併で隣接する市町村が編入されたこともあって新潟市の面積は拡大し、現在では8つの行政区にわけられています。
新潟市の中心地となるのが中央区で、市役所や新潟市内の鉄道拠点駅、大手企業の新潟支社などが中央区に集結しています。その反対に北区や南区・西蒲区ではのどかな田舎の風景が広がるなど、行政区によって周辺環境が異なります。
新潟県外の人から見た新潟のイメージの一つに「豪雪地帯」がありますが、新潟市内で言えば家が埋もれるくらい雪が降ることはほとんどありません。しかし、冬の間は天候が悪い日が続いたり、雪が降った翌朝は路面が凍結しています。
新潟市の中心部では公共交通機関が発達していますが、少し地方に行くと公共交通機関だけを使っての移動が難しくなります。そのため新潟市は今現在も車社会であり、一人一台が当たり前と言っても良いくらいの高いマイカー所有率となっています。
ショッピングスポットで現在人気があるのは万代エリアと郊外のショッピングモールです。万代エリアには有名百貨店や若者に人気のファッションブランドが多数入った商業施設などがあります。郊外のショッピングモールには、休日になると若い子から家族連れまで幅広い年代の来店客が訪れています。

新潟市という日本海側の自治体

新潟県新潟市は日本海側に存在している地方公共団体の一つであり、いくつかの区によって成立している。新潟市内には、新潟市役所が存在する他に新潟県庁や新潟県警察本部という組織がある。新潟県内には外国の総領事館が存在しているなど、外国との関わりがあるという側面も持っている。新潟市内には大手鉄道会社の鉄道や高速鉄道が発着している他、市内からは高速バスが始発着している。バス乗り場に関しては、駅前だけでなく別の場所にもバスターミナルが整備されている。この他にも港が存在しており、そこからは様々な地域へ向かう船舶が発着している。なお港に関しては昔から重要な働きをしており、現在においても大切な働きをしている。さらに市内には空港があり、海に面しているという地理的状況下に置かれている。このように、新潟市内には陸上交通と海上交通そして航路という交通手段が存在している。そのため新潟市内へアクセスするときには、これらの交通機関を利用してのアクセスが可能となっている。新潟市内に存在する中心となる駅の近くには、飲食店や様々なタイプの店が立地している。飲食店を探すときには、インターネットを利用して検索することが可能である。