障子の張替えページ

加茂市の障子の張替え1400円(税込1540円)~職人の仕上がりが激安価格で!

障子が汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。障子紙の張替え1400円(税込1540円)~。

障子の張替え作業流れ畳の表替えキャンペーン中

その他障子商品のご紹介

プラスチック障子紙も対応可能

プラスチック障子紙のご紹介

障子のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ
あみどの張替えページ

あみどの張替えキャンペーン!

あみどのはりかえキャンペーン中
あみどの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
網戸の押ゴム交換は別途実費がかかります

その他あみど商品のご紹介

ペット用網戸ネット(ペットディフェンス)

ペット用網戸ネットのご紹介

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!ペットディフェンスについてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

加茂市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

加茂市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

加茂市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

加茂市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

お客様リペア済和室ギャラリー

障子の張替え写真をもっと見たい方はこちら!

障子張り替えは障子張り替え業者に依頼する

障子の張り替えを行う場合、障子程度であれば、自分自身で行うことも可能となってくるのですが、やはり、障子の張り替えであったり、それ以外にも畳の交換等を専門的に行ってくれる業者を利用するのが良いということになります。
その理由としては、プロに依頼することによって、とても見違えるほどの素晴らしい仕上がりになるからなのです。障子というものは、とても癒してくれる存在です。ですから、張り替えをするのであれば、しっかりとした張り替えを行っておくのが良いです。
普通にインターネットを利用してみるとよくわかるのですが、障子の張り替えを専門として仕事をしてくれる業者を見つけることができます。その中からとても利用価値も高くて、リーズナブルな価格で対応してくれるところを利用します。
また、見積もりであれば、無料で行ってくれるところも結構あります。そこで障子張り替えの見積りを取得しまして、比較検討した上で、最終的に障子の張り替えを依頼するのです。これによって、通常料金よりも安く行ってもらうことができます。
世の中にはとても数多くの業者さんが存在しています。ですから、その中でももっとも利用価値の高いところを見つけることによって、より安く、そしてとても素晴らしい障子の張り替えを行ってもらうことができるのです。

新潟県加茂市について

 新潟県加茂市は、新潟県のほぼ中央に位置しており、中心街の落ち着いた町並みから、北越の小京都と呼ばれています。また、加茂市のキャッチフレーズは、「日本一の福祉のまち」となっています。加茂市の市の花は「ユキツバキ」であり、市の木は「スギ」となっています。市街地に隣接した加茂山は、市の花であり、新潟県の県の木でもあるユキツバキの群生地となっています。  ユキツバキは、観光面でも加茂市の中心となっています。加茂山公園を中心として、毎年4月に「雪椿まつり」が開催されています。まつりの中では、ミス雪椿コンテストや市民茶会など、さまざまな行事が繰り広げられており、毎年多くの観光客で賑わっています。  加茂市の産業は、木工、繊維、電気器具、機械、金属、皮革製品、食料品などの複合産業が集積しているという特徴があり、木工の中でも特に「桐たんす」は、全国的に高い評価を得ており、桐たんすと言えば加茂といわれるほど、高い技術と品質を誇っています。  加茂市内を流れる加茂川には、数百メートル間隔で橋が架けられており、毎年8月14日には、橋と橋を結んで、前長2kmのナイアガラ花火が催されています。また、近年温泉の源泉が発見され、市が建設した「加茂美人の湯」も、人気の観光名所となっています。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ