障子の張替えページ

糸魚川市の障子の張替え1400円(税込1540円)~職人の仕上がりが激安価格で!

障子が汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。障子紙の張替え1400円(税込1540円)~。

障子の張替え作業流れ畳の表替えキャンペーン中

その他障子商品のご紹介

プラスチック障子紙も対応可能

プラスチック障子紙のご紹介

障子のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ
あみどの張替えページ

あみどの張替えキャンペーン!

あみどのはりかえキャンペーン中
あみどの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
ゴム・各部品交換 別途
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるあみどは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。
網戸の押ゴム交換は別途実費がかかります

その他あみど商品のご紹介

ペット用網戸ネット(ペットディフェンス)

ペット用網戸ネットのご紹介

あみどのリペア絶賛キャンペーン中です!ペットディフェンスについてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

糸魚川市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

糸魚川市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

糸魚川市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

糸魚川市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

お客様リペア済和室ギャラリー

障子の張替え写真をもっと見たい方はこちら!

障子の張替えで子供と障子で遊ぶ

マンションにはないことも多いですが旅館や、実家とかでは障子があることが多いのではないでしょうか。 障子は和紙を木の板貼り付けたものであり、風が通るのに虫は来ないしのぞけないのでプライバシー保護にもつながる優れものです。
障子は最近では和紙もどきの繊維を使ったプラスチック製品もあります。 これは子供がいたずらで穴をあけたり、何かしたきっかけで敗れるのを防ぐためです。 障子に耳あり。というほど昔から使われて来ましたが最近ではこのいい文化が失われつつあります。
障子の魅力はプライバシー保護や、風通しだけではありません。 子供の好奇心を高めることや、ものを大切にする、気持ちが落ち着くなどの効果もあります。 破れやすいため、丁寧に扱かう練習になるほか、要らなくなった和紙でランプを作るとインテリアにもなります。
障子の楽しみはやはり張替の時です。 普段は穴を開けると怒られるにも関わらず、この時は楽しく指で穴を開けられ、ストレス発散にもなり、また水で落書きをするとそこだけ柔らかくなるためぼかしの効いた落書きなどもできます。
専門業者に頼むこともできますが、このように少し遊びながら障子の張替えができるので楽しいです。 さらに張替えは和紙なので水だけでもある程度綺麗に剥がれ、また張ることができ子供とでも遊びながら自分たちで張替えをすることもできることが魅力の1つです。

新潟県最西端の糸魚川市

糸魚川市は、日本列島を縦断する断層帯、フォッサマグナ西端に位置し、日本列島を東西に分断する位置にある。新潟県最西端に存在する自治体であり、西は富山県朝日町に接しているほか、南は、長野県小谷村、わずかに白馬村にも接している。2005年には能生町、青海町と合併しており、現在の人口は約44000人である。戦国時代までは、現在の糸魚川市は上杉氏の勢力下にあったが、江戸時代には、小藩ながら、糸魚川藩が統治している。現在の糸魚川市には、従来の北陸本線の基幹駅である糸魚川駅があり、北陸新幹線開業にともない、新幹線が停車するようになった。北陸本線は、新幹線開業に伴い、第3セクターのえちごトキめき鉄道に移管されている。他に、白馬・松本方面に向けてJR大糸線が通っている。糸魚川市には北陸自動車道が横断しており、糸魚川インターチェンジ、能生インターチェンジの2ヵ所でアクセスできる。並行して国道8号線も通るほか、白馬・松本方面には国道148号線が通る。日本海の他、峻険な山に囲まれており、とくに京都に向かう街道では、日本海沿いの富山県との境界は、親不知子不知といわれ、昔から知られた難所である。国道148号線の姫川沿いの渓谷も美しい一方、自動車事故も少なくない。糸魚川市の産業としては第一次産業の他、地質の利をいかしたセメント製造が盛んで、大型工場が存在する。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ