ふすまの張替えページ

糸魚川市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすま張替えの作業流れふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

糸魚川市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

糸魚川市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

糸魚川市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

糸魚川市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

襖を自分で張り替えるときは襖紙のタイプのよって作業が変わる

最近は襖の紙の張り替えを自分で行う人も多くなってきています。自分で張り替えるときには、作業をする広い場所とその作業をするための道具をはじめに揃えておかないといけないということです。必要なものを手元に置いておくとスムーズに張り替えをすることができます。
襖の新しい紙を張ることができるのは襖の枠の厚さと同じくらいまで重ねることができるということです。なので、丈夫な紙を張って、きちんとケアをしておくと長くもたせることができます。お子様がいるご家庭にある襖の場合は糸が編み込んである紙を選ぶといいです。
襖の張り替えの手順は、まず上下の枠をとりはずして、その次に左右の枠をはずしておきます。そして、襖を水平なところに横にして、汚れや傷を補修しておきます。補修専用の紙があるので、それを利用するとしっかりと丈夫にできます。
新しい襖紙が水で張るタイプのものなのか、それともアイロンで張るタイプ、粘着できるものでそのまま張るタイプのものなのかで作業のやり方が変わります。 ですが、大切なことは空気をしっかりと抜いていくことです。
新しい紙を張るときには、中央から端の方へと流して空気をゆっくりと抜いていきます。そして、よれやずれがないように、しっかりと端まで張っていくことが大切です。ある程度のよれなどは乾燥するとしっかりとピンとしたものになるので大丈夫です。

糸魚川市の魅力について

新潟県の南側に位置する糸魚川市。意外と知られていない魅力が多くあるので紹介します。まず、海岸沿いということもありドライブの際の景色は最高です。朝日の昇る時、夕日が沈む時は非常にロマンチックな景色になります。夏には能生の砂浜で花火大会があり、毎年賑わいを見せています。続けて海繋がりの魅力になります。こちらは糸魚川市の代名詞でもあるヒスイです。糸魚川市のヒスイは非常に高価で質もよく、お土産に喜ばれています。また、翡翠峡という秘境もあり、夏場でもすごく涼しく避暑に最適です。キャンプやバーベキューをする人も多いです。糸魚川市を代表する施設の1つとしてフォッサマグナミュージアムがあります。この博物館ではフォッサマグナ、ヒスイ、石灰石などの展示があり、学生に特に人気のある博物館です。高校生以下は無料で入場できます。クラシックカー展示会が毎年開催される会場として利用されることでも有名です。糸魚川市の玄関である、JR糸魚川駅は3月14日に開業した北陸新幹線の停車駅のひとつになりました。これにより交通の便が大幅に向上し観光客も増えたようです。糸魚川市の西側には歌の題材にもなり、親不知子不知(おやしらずこしらず)で知られる、親不知があります。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ