たたみ替え 2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

ふすま替え 1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

しょうじ替え 1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

あみど替え 1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

畳のおもてがえキャンペーン!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の表替えキャンペーン中

お客様和室ギャラリー

千曲市のたたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

くわしくはこちらから!

千曲市のふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

くわしくはこちらから!

千曲市のしょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

くわしくはこちらから!

千曲市のあみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

くわしくはこちらから!

お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ電話番号

千曲市の施工地域

粟佐・ 磯部・ 稲荷山・ 羽尾・ 雨宮・ 屋代・ 桑原・ 戸倉・ 戸倉温泉・ 杭瀬下・ 杭瀬下(大字)・ 桜堂・ 若宮・ 寂蒔・ 小船山・ 小島・ 上山田・ 上山田温泉・ 上徳間・ 新山・ 新田・ 森・ 須坂・ 生萱・ 千本柳・ 倉科・ 打沢・ 中・ 鋳物師屋・ 土口・ 内川・ 八幡・ 野高場・ 力石

長野県千曲市について

千曲市は長野県北信地域の南東部に位置している。西は冠着山、東は鏡台山などの山に囲まれており、そのほぼ中央を東南から北東に大きく曲がりつつ千曲川が流れている。千曲川を挟んで両方の岸には平坦部が広がり、北は善光寺平に接している。平成15年9月1日に更埴市・埴科郡戸倉町・更級郡上山田町の三市町の合併により生まれた。 千曲市の総面積は約120平方キロメートル程度で、山林と市の中央を流れる千曲川が6割を占める。山林地帯は自然保護、その外側にある地帯は農業生産推進、千曲川両岸の平野部は住宅街として利用されている。 千曲市には古くから善光寺参りの精進落としの湯として知られる戸倉上山田温泉があり、開湯100年を経て信州でも有数の温泉街を形成している。周囲には「更科の里」「名月の里」「あんずの里」が広がる。 千曲市の名産品としては山菜やきのこ、味噌やあんずなどが挙げられる。特にあんずは千曲市が生産量全国一位となっている。なだらかな傾斜地にあんず畑が広がり、一目で多くの花が見渡せることから「一目十万本」と呼ばれる。千曲市キャラクター「あん姫」は、千曲市にあんずを広めたという豊姫がモチーフのお姫様キャラクターだ。4月にはあんずまつりが開催され、多くの観光客でにぎわう。

職人技の襖の張替え技術

襖とは古来から日本家屋の間仕切り板として使用されている建具である。大きな部屋を複数の小部屋に分割する為の間仕切り板として非常に重宝されており、巨大な和紙に描かれる絵は日本家屋に和の情景を演出する効果がある。古来では襖は障子と同じものと考えられていた。しかし、平安時代末期頃に明かりを通すように木枠に和紙を貼り付けた明障子の登場により、障子は窓としての役割、襖は間仕切り板としての役割区分けされた。古来より同じ部類だった為、障子と襖の構造は非常に類似しており、異なる点を挙げるとすると貼り付ける和紙の厚さだけである。しかし、障子と襖では海外からの評価は異なる。障子は、日本家屋の仄暗さに陰陽の美を演出する画期的な建具という評価に対し、襖は日本家屋を絵画で美を演出する芸術であると評価されている。これは、巨大なキャンバスに描かれた絵画という事で建具ではなく芸術と認識されている為である。その為、襖の張替えは障子の張替えに比べ非常に難易度が高い。障子の張替えは、古い和紙を剥がし、新しい和紙を貼り付けるだけで、非常に簡単だが、襖の場合、絵画を壊さずに、情景を保つことが要求される為、素人では、張替える事が出来ず、職人の技が必要になる。近年、襖の魅力に魅了され、外国人で張替え職人を目指す人も現れている。