ふすまの張替えページ

松本市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすま張替えの作業流れふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

松本市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

松本市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

松本市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

松本市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!

襖をきちんと張替えしてもらう

襖自宅の襖がそろろそ交換の時期だなと感じたら、まずは自宅まで来てくれる襖の張替え専門業者を探します。最近では、全国展開している業者もあったりするので、インターネットで色々と調べてみると結構多くの襖の張替え業者を見つけることができます。できるだけリーズナブルであって、さらには対応力の良いところを見つけます。このような業者をいくつか見つけることができたら、今度はその業者に見積もりを作ってもらいます。今ではどこの襖の張替え専門業者でも、無料で見積もりを作成してくれますから、気軽に依頼することができます。そして、この張替えの見積もりを比較します。比較することで、どこにお願いするのがもっともお得なのかがわかります。これで、金額に関しては問題ないです。あとは、この金額に加えて、スピード感、そしてできるだけ実績のあるところにお願いしたいところです。これらを総合的に判断して、最終的に利用しやすいところにお願いするのが良いです。見積もりを依頼する前には、その張替え業者のホームページでだいたいどれくらいの金額になるのか、この辺りは確認可能です。この概算の金額を踏まえて、正式な見積もりをお願いするのが良いです。

松本市の施工地域

会田 県 赤怒田 旭 浅間温泉 梓川梓 梓川上野 梓川倭 安曇(稲核) 安曇(大野田) 安曇(上高地) 安曇(沢渡) 安曇(島々) 安曇(白骨) 安曇(鈴蘭) 安曇(千石平) 安曇(楢ノ木) 安曇(橋場) 安曇(番所) 安曇(宮の原) 安曇(その他) 穴沢 蟻ケ崎 蟻ケ崎台 井川城 石芝(1、2丁目) 石芝(3、4丁目) 板場 市場 出川 出川町 今井 入山辺 埋橋 内田 大手 大村 岡田伊深 岡田下岡田 岡田町 岡田松岡 開智 金山町 鎌田 刈谷原町 神田 神林 北深志 桐 空港東 五常 寿小赤 寿白瀬渕 寿台 寿豊丘 寿北 寿中 寿南 小屋北 小屋南 笹賀 笹部 里山辺 沢村 稲倉 島内(9820、9821、9823〜9830、9864番地以上) 島内(その他) 島立 清水 城西 城東 庄内 城山 白板 新橋 惣社 征矢野 反町 高宮中 高宮東 高宮西 高宮南 高宮北 中央 筑摩 殿野入 取出 中川 中条 中山 中山台 奈川 渚 七嵐 並柳 新村 野溝西 野溝東 野溝木工 波田 巾上 原 平田東 平田西 深志 双葉 保福寺町 洞 本庄 松原 丸の内 三才山 美須々 水汲 南浅間 南原 南松本 宮田 宮渕 宮渕本村 村井町北 村井町西 村井町南 女鳥羽 元町 横田 芳野 両島 和田

松本市民がお勧めする長野県松本市にある観光スポット

長野県松本市は周りが自然に囲まれていて、歴史的資料がとても多くあります。ですから、長野県の中でも松本市は全国からの観光客でにぎわっています。 そこで、ここでは松本市民がお勧めする観光スポットを紹介します。  まずは松本市の観光名所といえば、松本城が有名です。ここのお城は、安土桃山時代末期から江戸時代初期に建造された古い建造物です。お城の天守は国宝に指定されていることから、多くの観光客が訪れます。その姿がとても美しく、  外国人にも高い人気の観光地です。 その次にお勧めしたい観光スポットは、松本市アルプス公園です。ここの特徴は、なんといっても北アルプス連峰や安曇野など美しい景色を一望できることです。また、こちらの公園は面積約71ヘクタールととても広く、  多くの自然に恵まれています。ですから、家族で訪れて、のびのびと自然に親しむことができます。 最後にお勧めしたいのは、松本市時計博物館です。こちらの博物館には、地元の偉人、本田親蔵が生涯をかけて収集した貴重な和洋の古時計コレクションを見物することができます。  博物館では、普段ではなかなか見ることができない珍しい時計がたくさん飾られています。デザインの移り変わりを楽しむことができて、興味深いです。上記の松本市の観光スポットを参考に、観光されてはどうでしょうか。

長野県松本市の地域情報と歴史

長野県松本市は、県中央部から西部の中信地方に属する県内第2の中核都市であり、3,000m級の山々が連なる飛騨山脈と2,000m級の山々が連なる筑摩山地に囲まれる松本盆地と奈良井川などの合流扇状地に市街地が広がっています。長野県松本市は、夏の最高気温38.5℃に対して冬の最低気温氷点下24.8℃と一年寒暖差が激しい都市ですが、比較的標高の低い市街地では降水量が少なく冬季の積雪量も少ない特徴があります。しかし、観光地として全国的に有名な上高地のある安曇地区は、豪雪地帯に指定されています。長野県松本市は、松本城を中心に栄えただけでなく明治時代まで商業都市として栄えましたが、古くは黒曜石の産地として古墳時代以前より栄え東日本最古級の弘法山古墳や針塚古墳などの遺跡が多く残されています。また、飛鳥時代創建の聖徳太子縁の兎川寺や行基縁の放光寺など古刹が多く、石清水八幡宮から勧進された筑摩神社や大宮熱田神社など自社仏閣が多い都市でもあります。また、長野県松本市は、山本茂実原作のある製糸工哀史「あゝ野麦峠」で知られる地域であり、市域内には上高地に加えて乗鞍高原や美ヶ原高原などの自然景勝地があります。長野県松本市は、白濁湯で知られる白骨温泉や天の岩戸伝説縁の扉温泉など温泉郷も多く観光に最適の地であり、信州蕎麦や山賊焼き、馬刺しなどの郷土料理も楽しめます。

襖を本格的に張替えする

自宅に襖がある家庭で、最初はとても素敵な襖も、消耗品ですから、これは時間の経過とともにどんどんと古くなってしまいます。古くなってしまった襖は、あまり見栄えも良いものではなくなります。では、古くなってしまった襖はどう対処すべきなのかといと、やはり、ここはきちんと本格的に襖の張替えを行ってしまうのが良いです。自分で襖の張替えをするのは無理がありますので、きちんとした専門の業者さんにお願いします。インターネットを利用して調べてみるとわかりますが、結構多くの襖や畳などの張替えを行ってくれる業者さんは存在しています。ここにお願いすれば、また襖に命が吹き込まれます。そして、その和室全体がまたとても華やかになります。とても快適に過ごすことができるようになるわけです。また、襖は普及品と言って一般的なものから、中級品、上級品など、いろんなランクが存在しています。ですから、今までは普及品だったけれども、今回の張替えはちょっとワンランクアップさせてみようということも可能です。内容を変えることで、またひと味違った感じの和室に生まれ変わるのです。襖の張替えはこんな楽しみ方もできます。また、事前に見積もりをとることはとても大切です。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ