畳の張替えページ

駒ヶ根市の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の表替えキャンペーン中

駒ヶ根市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

駒ヶ根市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

駒ヶ根市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

駒ヶ根市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

畳の張替え写真をもっと見たい方はこちら!

畳についた家具跡の修理

お部屋の模様替えなどを行った時に畳に家具の跡がついていたというのはよく聞く話です。 一般的には畳屋などに頼みヘコみを修理してもらうのですが、実は自分で直すことも可能なのです。 畳についた家具跡の修理に必要なのは、どのご家庭にもあるアイロンだけです。霧吹きなどで家具の跡を十分に濡らし、そこにアイロンを当てると直ります。 ただ、注意しなければいけない点があります。 それは高温で当てないことです。高温で当ててしまうと畳が焦げてしまう可能性がありますので、できるだけ低温からアイロンを当てて下さい。 低温から始め畳の様子を確認しながら徐々に温度を上げていくように修理すれば安全に家具跡の修理が行えるはずです。 なおあまりにも重たいものの跡がついていた場合、例えばタンスや冷蔵庫などの跡はアイロンによる修理ができないことがあります。 その場合はおそらく自分の力で修理することは難しいと思われます。やはりプロである畳屋に依頼を出して直してもらうことが賢明な判断だと言えます。 アイロンを使った修理方法はソファーなどの比較的軽い家具跡に行う修理方法なので、どんな家具跡にも対応できる方法ではないことをご理解いただきたいと思います。

長野県駒ヶ根市について

長野県駒ヶ根市は、長野県の南部に位置している都市です。総面積は165,9平方キロメートルあり、平成27年12月1日時点での総人口は32,455人となっています。市章は駒ヶ根市の「コマ」を立体的にして図案化したもので、アルプス連峰と市民の平和を表現しています。市の木は「赤松」で、耐寒性や強い生命力を併せ持ち、駒ヶ根市の躍進・悠久・平和を象徴する木として制定されています。市の花は「すずらん」で、雪解けと同時に芽生え気品高い花を咲かせるすずらんは、自然豊かな駒ヶ根市の象徴として制定されています。市の昆虫に制定されているのは「ハッチョウトンボ」で、自然環境を保つ里山に生息する世界最小種のトンボです。現在国内ではその数が減少傾向にありますが、駒ヶ根市では市民の保護活動により、その数を増やしているとされています。駒ヶ根市は東に南アルプス、西に中央アルプスの3,000メートル級の山々が連なっており、市内から雄大な山並みを望むことができます。中央アルプスにある駒ヶ根高原スキー場は初心者や家族で楽しむことができるコースもあり、多く人が訪れる人気のスポットです。キッズ向けの楽しいイベントも開催されていて、家族連れで楽しむことができます。

駒ヶ根市について紹介します

 駒ヶ根市は長野県の南部、南信地方と呼ばれる地域にあります。伊那谷の中央付近、天竜川沿いに位置する自治体です。市の木はアカマツで、市の花はスズランです。ハッチョウトンボが市に生息しています。駒ヶ根市からは中央アルプスと南アルプスを眺望できることから、「アルプスが二つ映えるまち」と紹介されています。  駒ヶ根市の有力な産業は稲作と電機、精密工業です。ケンウッドは駒ケ根市が創業の地です。そのほかには養命酒の工場があります。日本酒、地ビール、ワインの酒造も盛んです。  駒ヶ根市へのアクセスは中央自動車道の駒ケ根インター、鉄道はJR東海の飯田線の利用になります。国道は153号線が通っています。  駒ヶ根市は観光地としても有名で、ロープウェイの利用で一般の観光客でも高山に入ることができます。駒ケ根ロープウェイで向かう千畳敷カールは全国的に知られています。ロープウェイの最終の駅となる千畳敷駅は標高が2611メートルの高山にあります。千畳敷カールは大規模な氷河地形で、夏には高山植物が咲き乱れます。駒ヶ根市は宝剣岳や木曽駒ケ岳など、中央アルプスの登山口となっています。  そのほかには駒ヶ根高原スキー場、光前寺、早太郎温泉、駒ケ根高原美術館などがあります。  

畳の交換が必要な状態

畳は床に利用する物である以上は頑丈ではある物の極端な限界が来て使用不能に成る可能性も高く、そう成った場合は新しく交換しなければ元に戻せない面も持っています。 交換が必要な畳は多くの場合において大きく凹むと言った形で復元力を失う物が対象と成りますが、それ以外では畳同士の接触部分で隙間が生まれるのも必要となって来るのです。 こう言った畳の傷んだ部分を放置して利用すると何れは問題はそこだけに留まらずに、他の健全な畳や下手をしたら建物その物にもダメージを与える事もあるので注意が必要と成ります。 畳の交換はある意味では新品を購入する事に繋がるので業者選びが重要ともなり、選ぶと言った事がこの場合には大切な事と成るので各種の必要な要素をみたいしているかも十分に気を付けてから決めるべきです。 現在ではこう言った畳の交換に関してもネットと言った物が情報源として利用できる様に成っていますので、各店舗の評価も含めて良い所を探す為に大いに参考として比較すると良いのです。 もっとも最近では畳の交換作業自体も多くの職種が絡んできて複雑化していますので、専門店とそれ以外を分けた形で考える事も重要なので安易な形で選ぶ事だけは避ける様にします。