畳の張替えページ

能美市の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の裏返しキャンペーン中

能美市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

能美市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

能美市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

能美市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

畳の張替え写真をもっと見たい方はこちら!

畳の歴史と畳の交換時期について

畳は日本人の生活に欠かせない物なのです。そして日本文化の1つなのです。その歴史は奈良時代から始まっているのです。奈良時代から年月を重ねて今の畳ができたのです。鎌倉時代や室町時代では高貴な人などの為に使用されていました。
桃山時代や江戸時代には茶道が発展してきたので畳は身分の高い人や茶道で使われるようになりました。江戸時代中期になって一般の方にも使用されるようになったのです。そして現在も畳は多くの家で使われるようになっているのです。
畳には多くの魅力があるのです。まずは断熱効果がある事です。夏場は冷たく涼しく過ごす事ができて、冬場は暖かさを外部に逃がさないといった効果があるのです。そして二酸化窒素を吸収するので空気を浄化する効果もあるのです。
防音効果もあるのです。畳は音を伝わりにくくする構造になっているので畳の上を走ったりしても音が響きにくいのです。集合住宅にお住まいの方でも下の部屋の人に気遣う心配もないのです。新しい畳の香りはリラックス効果もあるのです。
畳というのは裏表使用できるのです。なのでシミがついてしまったからといってすぐに張り替えをする必要はありません。裏返す時期は新調してから5年程です。その後7年程使用してから表替えをするのが一般的な交換方法です

能美市の畳張替え・修理・新調施工エリア

粟生町 赤井町 秋常町 旭台 莇生町 荒屋町 石子町 泉台町 岩内町 岩本町 牛島町 大口町 大長野町 大浜町 上開発町 上清水町 北市町 倉重町 高座町 五間堂町 小杉町 小長野町 金剛寺町 佐野町 三道山町 下開発町 下清水町 下ノ江町 新保町 末信町 大成町 高坂町 舘町 辰口町 坪野町 出口町 寺井町 寺畠町 道林町 徳山町 徳久町 灯台笹町 長滝町 中ノ江町 中庄町 中町 鍋谷町 西任田町 西二口町 根上町 能美 浜開発町 浜町 東任田町 火釜町 福岡町 福島町 仏大寺町 松が岡 末寺町 三ツ口町 三ツ屋町 緑が丘 宮竹町 山口町 山田町 湯谷町 湯屋町 吉原釜屋町 吉原町 吉光町 来丸町 和気町 和光台 和佐谷町 和田町

石川県能美市について

能美市は、石川県の南部に位置する加賀地方に属する市で2005年2月1日に能美郡根上町、寺井町、辰口町が新設合併をして出来た市である。能美市の人口は約49,000人程で近隣自治体としては、小松市、白山市、能美郡川北町がある。能美市の北部には日本百名山に選定されている白山より一級河川の手取川が流れる。能美市出身の有名人としては、元衆議院議員で元内閣総理大臣の森喜朗氏はじめ読売ジャインツ、メジャ-リ-グニュ-ヨ-クヤンキ-スで活躍し2013年には長島茂雄氏と共に国民栄養賞を受賞した松井秀喜氏が上げられる。能美市の伝統工芸品には九谷焼が上げられる。九谷焼とは、能美市を初めとして金沢市や小松市、加賀市で製作される色絵の漆器の事である。その歴史は江戸時代1655年頃、加賀支藩大聖寺藩初代藩主の前田利治が九谷村で陶石が発見された事を機に佐賀県へ陶器の技術習得のために人材を派遣し九谷に窯作ったのが始まりである。能美市の経済は、電子部品製造、繊維関係の企業が多く立地している。主な事業所や工場には、東芝のグル-プ企業で半導体製造の加賀東芝エレクトロニクスを始めとして液晶ディスプレイ製造のジャパンディスプレイ能美工場や炭素繊維製造の東レ石川工場などがある。