ふすまの張替えページ

羽咋市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

羽咋市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

羽咋市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

羽咋市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

羽咋市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

部屋の顔を変える襖、襖の活用について

襖がある家というのは、現在どれくらいあるだろうか。 畳があり、障子まである部屋はあっても襖のある家は少なくなっていると思う。 特に賃貸だと、障子・襖がある部屋があるのは少ない。 が、襖があると部屋の入り口が華やかになる。
マンション等の賃貸で一番和室で最初に削除されるのは襖だ。 現在は楽で洋室を調和の取れるドアが採用される事が多いだろう。 だが、個性をだしたりアクセントをつけるならば襖というのは有効的である。 柄によって部屋は雰囲気を変える。
だが、最初に備え付けてたりする襖の柄は不可もない色柄であったり部屋の中の印象をあまり良い印象にもっていくもので無い事が多い。 しかし、逆に言えば張り替えれるという利点を逆手にとって個性的な襖を作ることも可能である。
では、どうしたら良いか、自分で張り替えるというのは初めての人には少し無謀である。 実際昔私がやって事があるが、綺麗に張り替える事は出来なかった。 専門の方に、自分の好みの柄や色を相談し張り替えて頂くのが一番賢い。
色・柄を変えるだけで、モダンだったり個性的だったり、部屋の中のイメージがガラッと変わる。 ドアが変わると家が変わって見えると言われるが、襖も同じである。 同時に畳・障子なども現在は色々と色柄等あるので、個性的な部屋をつくれるだろう。

石川県羽咋市について

石川県羽咋市(はくいし)は、本州の中央部にあって、日本海に突出する石川県・能登半島の基部西側に位置しています。市域の面積は、81.96平方キロメートルとなります。羽咋市の市制施行日は、昭和33年7月1日です。
 羽咋市の市章は、「はくい」の平仮名3字を図案化したもので、外円は平和を表し、内円の結びは団結を松葉で象徴、その広がりは、市制が無限に伸展する意を表しています。また、羽咋市の市の花は「サツキ」であり、市の木は「クロマツ」、市の鳥は「ハクチョウ」となります。
 羽咋市の邑知潟(おうちがた)は、昭和末期から冬鳥の飛来が目立つようになりました。とりわけハクチョウは、近年500羽を超えています。かつてはトキの生息地として知られていた羽咋市では、現在新たな人と自然の楽園が育っています。ハクチョウは、市の鳥となります。
 「千里浜なぎさドライブウェイ」は、石川県羽咋郡宝達志水町今浜から、羽咋市千里浜町に至る延長約8kmの観光道路です。日本で唯一、一般の自動車やバスでも砂浜の波打ち際を走ることができる道路となっています。そのため、砂浜でありながら、道路標識が設置されています。
 羽咋市の市名の由来については、垂仁天皇の皇子が、この辺りの領民を苦しめていた怪鳥を退治し、この時皇子の連れていた3匹の犬が、怪鳥の羽を食い破ったという伝説がもととなっています。そおれが「羽喰」の地名の起こりであり、現在の「羽咋」になったそうです。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ