尾道市の障子の張替え1400円(税込1540円)~職人の仕上がりが激安価格で!

障子が汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。障子紙の張替え1400円(税込1540円)~。

障子の張替え障子の表替えキャンペーン中
しょうじの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
欄間 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある障子は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

たばこのヤニや、ペット、ワンちゃんネコちゃん、小さいお子様など障子紙の破損理由は様々です。ご自身で張替えようとして途中で断念しお電話いただくケースも多いです。安価でプロに任せてください!

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

激安網戸張替え
障子の写真 障子を汚いままにしておくと防犯的に良くないですよね 自分で張替え用途思っても意外とハードルがたかいものです プロが安く張り替えますのでお任せください 障子は数日お預けいただきます まずは無料お見積り
電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ

その他障子商品のご紹介

プラスチック障子紙も対応可能

プラスチック障子紙のご紹介

障子のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

障子の種類(名称)

障子は組子の種類を含めると、多種多様。関東地方で好まれる横繁障子・関西地方でよく好まる横繁障子をはじめ、 荒間障子、大荒間障子、霞障子、両面組子障子、変わり障子など実に多くの種類があります。

障子の種類

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

お客さまの障子の張替え・新調画像。ビフォーアフター写真あり

たくさんのご注文いただきありがとうございます。障子の張替え実績写真を一部ご紹介させていただきます。一部ビフォーアフターも掲載していますのでぜひ御覧ください。1540円税込から張替えさせていただいております。新調をお考えの方も対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

障子紙は通常の紙から強度の高い強化障子紙やプラスチック障子紙がございます。水拭きできるプラスチック障子が最近の人気です。柄も色々ございますので花柄やしましまや竹の柄がご希望の方はカタログをお持ち致します。


その他の障子施工写真ご紹介はこちら

尾道市の障子張替え・修理・新調施工エリア

因島大浜町 因島鏡浦町 因島重井町 因島洲江町 因島田熊町 因島外浦町 因島中庄町 因島土生町 因島原町 因島三庄町 因島椋浦町 浦崎町 沖側町 尾崎町 尾崎本町 神田町 木ノ庄町市原 木ノ庄町木梨 木ノ庄町木梨山方 木ノ庄町木門田 木ノ庄町畑 久保 久保町 栗原東 栗原西 栗原町 古浜町 桜町 三軒家町 山波町 潮見町 正徳町 新高山 新浜 瀬戸田町荻 瀬戸田町高根 瀬戸田町沢 瀬戸田町鹿田原 瀬戸田町瀬戸田 瀬戸田町垂水 瀬戸田町中野 瀬戸田町林 瀬戸田町福田 瀬戸田町御寺 瀬戸田町宮原 瀬戸田町名荷 高須町 長者原 土堂 手崎町 天満町 十四日町 十四日元町 長江 西久保町 西御所町 西土堂町 西則末町 西藤町 原田町小原 原田町梶山田 東尾道 東久保町 東御所町 東土堂町 東則末町 東元町 久山田町 日比崎町 平原 福地町 防地町 御調町綾目 御調町市 御調町今田 御調町岩根 御調町植野 御調町江田 御調町大田 御調町大原 御調町大町 御調町大山田 御調町貝ケ原 御調町釜窪 御調町神 御調町国守 御調町公文 御調町三郎丸 御調町下山田 御調町菅 御調町千堂 御調町大蔵 御調町大塔 御調町高尾 御調町津蟹 御調町徳永 御調町中原 御調町仁野 御調町野間 御調町白太 御調町花尻 御調町平 御調町平木 御調町福井 御調町本 御調町丸河南 御調町丸門田 御調町山岡 美ノ郷町猪子迫 美ノ郷町白江 美ノ郷町中野 美ノ郷町本郷 美ノ郷町三成 向島町 向島町岩子島 向島町立花 向東町 百島町 門田町 吉浦町 吉和町 吉和西元町

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

海に浮かぶ美しい島々を満喫できる尾道市へ

尾道市は広島県の南東部にある市です。瀬戸内しまなみ海道とも言われている西瀬戸自動車道からは、瀬戸内海に浮かぶ美しい島々の景色を楽しむことが出来ます。島と島を7つの橋で繋いでいるこの海道は、サイクリングロードとしても人気となっています。尾道市には、尾道駅から徒歩5分のところに、ONOMICHI U2という海運倉庫を改修してできた空間で、レストラン、カフェ、ショップなどを楽しめる施設があり、観光地として人気です。サイクリングを楽しみたい方におすすめの、自転車を持ったままチェックイン出来るホテルや、レンタルサイクルなども充実しています。
尾道市のシンボル的な存在の千光寺は、千光寺山の中腹に建っている赤堂と呼ばれる朱塗りの本堂が有名で、境内から見える尾道市の街並みや景色は、とてもきれいです。また、千光寺山ロープウェイに乗ると、高い所からしまなみ海道や尾道市の街並みなどの絶景を楽しめ、季節の花々を見ながら四季を楽しめます。駅前から続く尾道本通り商店街では、昔ながらのレトロな雰囲気を味わいながら、カフェや雑貨などの買い物を楽しむことが出来ます。毎月色々なイベントも催されています。尾道と向島の間にある小さな海、尾道水道では、期間限定で尾道水道クルーズも催されていて、尾道大橋の下をくぐったり、巨大な新造船を見ることが出来ます。

尾道市は旅行・観光・行楽先としておすすめの市です

尾道市は山陽地方に位置している市であり、広島県内では南東部にあるところです。近隣には福山市、三原市、府中市、世羅郡世羅町といった場所とか愛媛県の今治市、越智郡上島町があったりするため、色々なほうにでれる立地です。

千光寺があるところとしても知られている尾道市はテレビとかドラマなどでも撮影に使われることがあったりするため、知名度も多く、全国的に知られているところでもあります。

市内には名産品・名物も多く有名なのが尾道ラーメン 、鯨羊羹、味付ちりめん、蒲鉾、尾道帆布、びんご畳表などがあったりします。
また、市内には商店街も多くあり、現地のお土産とかも買えたりします。

尾道市には民宿などもあったりするので旅行先としても尾道市はおすすめであり、自然や緑も多く観光や行楽スポットも多数あるため、色々と楽しめるようになっています。

漁港も多くあり、新鮮な海の幸を食べることも可能であり、現地の飲食店ではご当地の料理とかも出すところが多いのでグルメも楽しめます。

祭事・行事とかも年間を通して多く行い、知られているのが尾道みなと祭、おのみち住吉花火まつり、尾道灯りまつり、因島水軍まつりなどです。
温泉も複数あり行っておきたい場所については尾道ふれあいの里、原田ゆうじん温泉となっています。

尾道市のおすすめ観光・行楽スポットに関しては多数あるため、詳細とかについてはインターネットを使い検索すると細かな情報を調べることができ、穴場のスポットとかも知ることができます。

障子張替えは襖店に依頼したことで楽になりました!

子供が部屋の中で遊び、特に和室に玩具や絵本類を置いているので、部屋の障子がかなり破けてしまいました。何度か自分で張替えをしたことはありますが、すぐ子供が破いてしまうし、かなり時間を取られ、上手に貼れずイライラすることも多いので襖店へ相談してみました。ポストに襖店チラシが入っていたので障子の張替えについて相談してみると、破れにくい障子があるとのことで依頼することにしました。障子の張替えは和室のみなので、子供がお昼寝をしている時に作業してもらい、破れにくい障子を使って張替えてもらったので、これで和室で遊んでも問題ないです。すぐ子供が障子を破いてしまうので、ストレスになり叱ることが多かったですが、破れにくい素材で頑丈な障子に張替えしてもらったことで、かなりストレスを軽減することができました。最近は障子があるお家は少なくなりつつありますが、やはり和室があると落ち着きますし、日本の和を味わうことができるので大事だなぁと実感しています。襖店に張替えを依頼したことで、かなりストレス軽減することができたし、時短にもなりました。料金もリーズナブルですし、早めに依頼しておけばよかったと感じるようになりました。

障子の張替え時期はいつ頃?紙の種類や特徴

障子は和室だけでなく、洋室に取り付けることでモダンな雰囲気を演出できることから、近年注目されています。カーテンや扉のような役割をする建具であり、直射日光を和らげるだけでなく、断熱などの働きもあるようです。障子に張られている紙の素材は、和紙やプラスチック製の紙が使われています。和紙は手すきと機械で作られたものに分けられ、手すきは植物繊維を素材にしており、価格も高めです。機械で作るものは植物やレーヨンなどの化学繊維を混ぜ合わせたもの、パルプ製のものなどがあります。レーヨンが入った障子紙は和紙の中でも、光沢があるのが特徴です。また、パルプで作られた紙は味わい深い素材なのですが、レーヨンと比較すると強度に劣るとされています。直射日光に弱い素材のため、定期的な張替えが必要になるでしょう。プラスチック製の障子紙は、和紙よりも強度が強いことから長持ちしやすく、モダンな雰囲気の和室にもおすすめです。和紙とプラスチック製の紙ではそれぞれ強度は異なりますが、長年使用しているうちに変色したり破れたりするなどの劣化が起こります。湿気などによって、障子の木枠が傷んでくる場合もあるため、全体を通して確認するとよいでしょう。張替え時期ですが、夏や冬は避けたぼうが無難です。夏は張替えのために外してしまうと、直射日光や窓からの熱気が入り込み、断熱効果も減少します。冬に張替えすると、窓からの冷気が寒さを倍増させることから避けたほうがよさそうです。慣れない人の張替え作業は、和紙を無理に引っ張って破れたり、たるみの原因になったりするため、プロに任せたほうが仕上がりもきれいになります。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ