畳の張替えページ

敦賀市の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円(税込2079円)~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の張替え 2000円(税込2200円)~
たたみのおもてがえってなに?
1帖サイズ 176cm×88cmまで
半帖 1400円(税込1540円)~
お申し込み 4.5帖から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある畳は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが五八間以上の場合は別途お見積りになります。
畳の裏返しキャンペーン中
畳の裏返し 1890円(税込2079円)~
1帖サイズ 176cm×88cmまで
お申し込み 4.5帖から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある畳は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが五八間以上の場合は別途お見積りになります。
1回裏返しをしている畳は2回目の裏返しはできません。
ご使用年数2~3年までの畳に限らせていただいております。

敦賀市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

敦賀市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

敦賀市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

敦賀市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

日焼けや家具の摩擦などで日に日に畳は傷んできます。中の芯材(畳床たたみどこ)がまだ使える場合は畳ゴザを取り替えて新しくしましょう

敦賀市の魅力と敦賀市のまちづくりについて

敦賀市は、福井県を北・南で分けると、南の地区に位置しており、滋賀県や京都府にも比較的に行きやすい場所です。新幹線の駅がある米原駅や、京都駅、大阪駅までも乗り継ぎなしで行ける特急電車があるので、利便性があります。
 敦賀市は、敦賀駅前周辺と少し郊外にある木崎通りという大通り沿いの場所が繁栄しています。全国各地に展開するチェーン店も年々増え続け、競争激化によってほかの地域の店舗より低価格で販売されているものが多くあります。
 敦賀市が運営する体育館がかなり充実しているところも魅力の一つです。体育館を市民が気軽に利用できるよう、一般開放されている体育館が5つあり、敦賀市内在住の学生であれば50円から利用でき、子どもから高齢者までのスポーツ振興に力を入れています。
 敦賀市のイベントの中で、もっとも盛大かつ魅力的であるのが、夏の花火大会です。毎年何十万人もの見物客で賑わうイベントで、灯篭流しとともに行われています。近場の花火大会より打ち上げ数が多いことと、松原海水浴場での打ち上げにより水面花火も楽しめることが人気の秘訣です。
 敦賀市内には自転車優先道路の整備も進められ、自転車通学をする学生たちに配慮した街並み景観になっています。冬になると敦賀市内の各地区で除雪車による除雪作業も行われ、住民がくらしやすい環境づくりが整えられています。

敦賀市の畳張替え・修理・新調施工エリア

相生町 赤崎 曙町 挙野 麻生口 阿曽 莇生野 井川 池河内 石ケ町 泉ケ丘町 市野々 市野々町 市橋 五幡 鋳物師町 色浜 獺河内 浦底 永大町 江良 追分 大蔵 大比田 岡山町 奥麻生 奥野 小河 小河口 越坂 神楽町 樫曲 金山 鉄輪町 金ケ崎町 川崎町 川北 河原町 観音町 木崎 衣掛町 木ノ芽町 清水町 櫛川 櫛川町 櫛林 沓 沓見 国広町 公文名 呉竹町 呉羽町 古田刈 御名 栄新町 坂下 桜ケ丘町 桜町 沢 泉 泉(東浦) 常宮 昭和町 白木 白銀町 新道 新保 新松島町 新和町 杉津 杉箸 砂流 関 曽々木 田結 高野 駄口 田尻 立石 谷 谷口 中央町 津内町 角鹿町 手 天筒町 堂 東洋町 刀根 中 長沢 長谷 名子 布田町 縄間 野神 野坂 羽織町 萩野町 鳩原 葉原 原 疋田 樋ノ水町 ひばりケ丘町 開町 深川町 深坂 藤ケ丘町 二村 平和町 蓬莱町 本町 舞崎町 松栄町 松島町 松葉町 松原町 鞠山 三島町 道口 みどりケ丘町 港町 深山寺 明神町 元比田 元町 山 山泉 山中 結城町 横浜 余座 吉河 若泉町 若葉町 和久野

船と敦賀市の過去と現在に関して

福井県敦賀市は日本海と接した土地に存在しており、古来より海上交通と結び付きがあった。敦賀市は、昔より外国との貿易が船によって行われていたという歴史がある。詳しく述べると、外国からやって来た船が敦賀の港に寄港してそこで物品が扱われていたのである。また歴史が進むにつれてとある船が登場し、その船の寄港地であったという側面も持っていた。とある船が航行していたのは主に日本海で、日本海沿岸の港に寄りながら運行されていた。そしてその港の一つが敦賀であり、その当時においても主要な港の一つであった。また敦賀市は、戦前においては外国へ向かう船舶が発着していた場所という役割も持っていた。その船を利用して大陸国家へ向かい、そこから列車で欧州に向かうというルートがあったからである。そして現在においても敦賀市からは、船が発着しており海上交通の拠点の一つとして機能している。なお敦賀市においては船が発着していたことから、積まれていた荷物が関西まで運ばれていた。その流れは、敦賀港に入港した船に載せられていた荷物が陸上交通で琵琶湖付近まで運ばれた。そしてそこから再度船に積み込まれて、琵琶湖を航行して関西地方へ運搬されたのである。つまり敦賀市は海上交通の拠点だけでなく、荷物運搬の地点という役割も保有していたのである。

畳替えには確かな畳業者を利用する

畳というのはその構造上として正しい知識による張り替えが必要であり、必然的に畳に詳しい業者などを頼るのが最も良い方法だと言えます。 ただその際にはある程度の下準備も必要だと言え、安易に持って行かない様にする必要もあるのです。
基本的には近場で済ますという人も多く見受けられるのですが、近年ではこう言った畳を取り扱う業者もネットへ進出していて情報を集め易くなっています。 これらの情報を元にして畳の張替えに対する相場などを知っておくと良いと言えます。
そう考えると例え畳の張替えであっても見積もりを取るというのは重要な事であるのですが、それに付いても予め大体の金額を知って置かなければあまり意味が無いと言えるのです。 この様にして畳の張替えは単純に済ませては成らないと言えます。
と言うのも畳は床材であり生活の基板をある意味で支える部分でもあるので丈夫で長持ちするという事は勿論ですが、安全性といった面でも考慮してくれる業者を探すのは必須と言えるのです。 そう言った事に関しては直接相談する以外にもネットの情報でも良く分かります。
畳の張替えというのは定期的に行う事で長持ちさせるだけでは無く、最終的には出費を押さえる事にもなるので積極的に行うべきなのです。 何故なら畳は裏表を張り替えるだけでも新品同様となるので、これらを利用しない手は無いと言えます。

お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらから