畳の張替えページ

小浜市の畳の激安おもてがえキャンペーン!

畳が汚れたり、畳がボロボロになってきたり、畳にカビが生えてしまったら、まずは張替えしましょう!激安畳裏返し1890円(税込2079円)~激安での張替え2000円(税込2200円)~とにかく安い!補修や修理も可能です、まずは無料お見積りに行きますので、お見積り結果でキャンセルされても費用は0円です!畳のことならお任せください!

畳の張替え手順説明畳の表替えキャンペーン中
畳の張替え 2000円(税込2200円)~
たたみのおもてがえってなに?
1帖サイズ 176cm×88cmまで
半帖 1400円(税込1540円)~
お申し込み 4.5帖から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある畳は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが五八間以上の場合は別途お見積りになります。
畳の裏返しキャンペーン中
畳の裏返し 1890円(税込2079円)~
1帖サイズ 176cm×88cmまで
お申し込み 4.5帖から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがある畳は張替え施工ができない場合がございます。
サイズが五八間以上の場合は別途お見積りになります。
1回裏返しをしている畳は2回目の裏返しはできません。
ご使用年数2~3年までの畳に限らせていただいております。

小浜市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

小浜市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

小浜市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

小浜市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

その他畳商品のご紹介

和紙畳

和紙畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!和紙畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

樹脂畳

樹脂畳のご紹介

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!樹脂畳についてもお気軽にお問い合わせください!

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

たたみの施工方法について詳しく。

畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か畳の表替とはどういう施工か

畳のリペア絶賛キャンペーン中です!畳新調の価格についてもお気軽にお問い合わせください!

お客様和室ギャラリー

日焼けや家具の摩擦などで日に日に畳は傷んできます。中の芯材(畳床たたみどこ)がまだ使える場合は畳ゴザを取り替えて新しくしましょう

小浜市の紹介と小浜市の魅力について

小浜市は、アメリカのオバマ大統領が選挙に勝った当時、同じオバマという名にかけて、一躍有名になりました。現在でも、小浜市にあるお土産店や道の駅に立ち寄ると、オバマグッズが販売されており、街おこしに盛んなまちです。
小浜市は、今年から北陸道と若狭自動車道という高速道路がつながるようになり、交通の利便性がよくなりました。昨年までは、敦賀市から小浜市までの間は、高速道路が途切れており、石川県方面から京都府方面へ来る利用客は一度高速道路をおりなくてはなりませんでした。
よって、京都府方面からも石川県方面からも、小浜市への観光が便利になりました。小浜市は、夏のレジャーが充実しており、海水浴や遊覧船、釣り、花火大会など数多く楽しめ、そのたびに若者の利用客で街が賑わっています。
小浜市やその近辺に在住する独身の若者のために、「街コン」というイベントが小浜駅前商店街で催されています。商店街が賑わうと同時に、小浜市に若者を呼び込み、出会いの場を提供するもので、毎年大人気のイベントのひとつです。
自然豊かな小浜市ですが、その一方で都会的な建物が少ないのが実情です。ボウリングや映画を楽しめる施設がなく、若者が遊ぶには不便なところもありますが、バーベキューなどのアウトドア施設は充実しています。子育てするにはよい環境です。

小浜市の畳張替え・修理・新調施工エリア

相生 青井 阿納 阿納尻 荒木 池河内 池田 生守 生守団地 板屋町 市場 一番町 犬熊 上野 宇久 雲浜 駅前町 江古川 大谷 大手町 大戸 大湊 奥田縄 岡津 尾崎 遠敷 小浜浅間 小浜飛鳥 小浜生玉 小浜今宮 小浜大原 小浜大宮 小浜男山 小浜鹿島 小浜香取 小浜神田 小浜貴船 小浜清滝 小浜酒井 小浜塩竈 小浜白鳥 小浜白鬚 小浜鈴鹿 小浜住吉 小浜多賀 小浜竜田 小浜玉前 小浜津島 小浜日吉 小浜広峰 小屋 加尾 学園町 堅海 加斗 金屋 上加斗 上田 上竹原 上中井 上根来 加茂 川崎 木崎 北川 北長町 北塩屋 口田縄 熊野 栗田 黒駒 検見坂 鯉川 甲ケ崎 国分 小松原 小湊 山王前 三分一 志積 四分一 島 下田 下加斗 下竹原 下中井 下根来 城内 神宮寺 新小松原 新滝 新保 須縄 関 太興寺 高塚 滝谷 田茂谷 田烏 竹長 多田 太良庄 竹原 千種 忠野 次吉 東市場 泊 中井 中ノ畑 中の宮 中村 奈胡 西相生 西小川 西勢 西津 西長町 野代 後瀬町 法海 羽賀 飯盛 東相生 東勢 平野 深谷 深野 福谷 伏原 府中 仏谷 堀屋敷 本保 松ケ崎 丸山 水取 湊 南川町 宮の前 門前 矢代 谷田部 山手 湯岡 四谷町 竜前 若狭 和久里 和多田

福井県小浜市について

福井県は北部を嶺北地方、南部を嶺南地方と呼んでいますが、小浜市は嶺南地方にあたります。京都府や滋賀県に比較的近く、方言も関西弁よりのなまりの方が多いようです。人口は30,000人強と規模は小さめのまちではありますが、一時期はアメリカ大統領と同じ名前のまちとして全国から注目をあびたこともありました。また同時期には小浜市がNHKの朝のテレビ小説の舞台にもなり、町おこしのイベントも複数開催されていました。また海が美しいことで有名で、夏には近郊からの海水浴客も多く見られています。特産品としてはやはり海産物が多く、小浜市でとれたフグやカキ、カレイなどの他、加工品として小鯛の笹漬けや鯖のへしこなどが昔から愛され続けています。鯖の水揚げの基地となっているため、小浜市が「鯖街道」の起点となっているという話は有名でもあります。観光地としては、蘇洞藻という6km続く海蝕洞群が有名です。他にも国指定の重要文化財などが多く立地しているため、知る人ぞ知る観光客となっています。交通アクセスについては、2014年に舞鶴若狭自動車道が全面開通し、小浜市から関西エリアへの車での行き来がしやすくなりました。同時に関西エリアへの人口の流出が問題視されてもいるようです。

オバマ大統領にも知られている小浜市

小浜市は、福井県の南西部にある市です。市の北部は日本海に面し、また市の東部は滋賀県とも境を接しています。市の東部からは、日本海へも琵琶湖へもほぼ等距離にあります。江戸時代には小浜藩の城下町として栄えました。明治時代になると廃藩置県が実施され、ここには小浜県が置かれました。1951年、小浜町が近隣の7村と合併し、小浜市が誕生しました。 小浜市の属する福井県は中部地方もしくは北陸地方と呼ばれますが、小浜市のように近畿地方の県と隣接している場所も少なくありません。こうした地理的背景から、小浜市の位置する地域も、古くから近江地方や京都や奈良など(今でいう近畿地方もしくは関西地方)からの文化的影響を強く受けてきました。 また、現アメリカ合衆国大統領バラク・オバマ氏が民主党の候補として大統領選挙戦に立候補した2008年、「オバマ」が「小浜」と同音であるということから、市民の一部が有志で「オバマ候補を勝手に応援する会」を結成し、全国的に話題となったこともあります。オバマ氏の当選後、その名称は「オバマを勝手に応援する会」に改められました。翌年、オバマ大統領が来日した際、東京都内の会場で行ったスピーチの中で「小浜市民」に言及したというエピソードもあります。

畳は日本の風土に合い、畳の交換は家の中を一新してくれる存在

普段何気なく生活している居住空間ですが、ほとんどの家、マンション、アパートの間取りを見てみても、大小様々ではありますが、畳の部屋が存在しています。おそらく畳のない生活しか経験したことがない人はいないのではないでしょうか。
畳のいいところは無意識的に日本人の心を癒してくれるところです。さらに四季がはっきりしている日本の風土に合うというところです。よう畳は呼吸すると言うように、部屋を夏は涼しく、冬は暖かくしてくれます。この機能は板床ではなしえません。
また板床は傷んだり破損してしまうと、大規模修繕をしなければなりません。そうなると費用もかなりかかってしまいます。それに比べると、畳は傷んだ箇所だけを補修してくれる業者さんが存在します。1畳から補修、張替が可能ですのでかなり経済的でしょう。
畳には様々な色や種類があります。色は黄色に近い色や緑に近い色が主流です。最近ではナイロンに似た素材も存在しています。家のインテリアや構造に合った色を選べますし、張替の時に違う色や素材を試すこともできます。
日本の風土に合った畳はそれ一つで家の中、生活する人々の心の中を癒してくれる存在で、張替をすることによって気持ちを一新させてくれる存在でもあります。だからこそ日本人は潜在的に畳のある居住空間を求めているのかもしれません。

お電話でのお問い合わせはこちらからメールでのお問い合わせはこちらから