ふすまの張替えページ

福井市のふすまの激安張替えキャンペーン!

ふすまが汚れてきたり穴が空いたら激安価格で張替えましょう。電話一本でスピード対応致します。ふすま紙の張替え1400円(税込1540円)~。とにかく安い!
穴の補修や新調も対応致します。まずは無料お見積り!安い襖張替えなら和室リペア工場でお得に貼替えましょう。襖屋・表具店のお仕事ならお任せ!

ふすま張替えの作業流れふすまの張替え激安価格
ふすまの張替え 1400円~(税込1540円)~
1枚サイズ 180cm×90cmまで
天袋 980円(税込1078円)~
お申し込み 2枚から受け付けます
配送料 込み
材料費 込み
手間賃 込み
注意 傷みがあるふすまは補修費がかかる場合がございます。
サイズが上記以上の場合は別途お見積りになります。

福井市たたみ替え
2000円(税込2200円)~

格安畳表替え値段

畳張替え期間限定 2000円(税込2200円)~
畳裏返し 1890円(税込2079円)~
畳サイズ/1帖176cm×88cmまで
4.5枚から受付けています!

詳細を確認する

福井市ふすま替え
1400円(税込1540円)~

激安ふすま替え料金

襖張替え1400円(税込1540円)~
サイズ/片面1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
天袋はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

福井市しょうじ替え
1400円(税込1540円)~

障子張替え

障子張替え1400円(税込1540円)~
障子サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
欄間はりかえ 980円(税込1078円)~

詳細を確認する

福井市あみど替え
1400円(税込1540円)~

安いあみど張替え料金

網戸張替え1400円(税込1540円)~
網戸サイズ/1枚90cm×180cmまで
2枚から受付けスタート!!!!
ゴム交換は別途費用です

詳細を確認する

お客様和室ギャラリー

ふすまの張替え写真をもっと見たい方はこちら!

その他襖商品のご紹介

襖引手(取っ手)交換も対応可能

襖の引手ご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!引手についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ

襖紙各種お取りそろえあります

襖紙のご紹介

襖のリペア絶賛キャンペーン中です!襖紙についてもお気軽にお問い合わせください!画像はイメージです

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ 襖の名称・構造

お客様のふすまの張替え・新調写真ご紹介

ふすまの張替えや襖新調でたくさんのご注文頂きありがとうございます、一部ですが施工実績写真をご紹介致します。ビフォーアフターの写真もございます。張替えでガラッと雰囲気がかわる襖、ぜひお試しください。

丁寧に使っていてもいつの間にか空気中の汚れを吸着してくすんだ色になっていく襖。張り替えてみると一気にお部屋が明るくなります。


最近はダークカラーのモダンな襖紙も流行っており、黒やグレーのシックな襖紙に張り替えられるお客様も増えてきました。


各種カタログがございますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。


取っ手部分(引き手交換)も純和風から洋風のフローリングに合うシンプルなものへ交換可能です(^^)


洋室にある襖は木目調や洋風の壁紙やクロスを使った張替えも可能です。洋室に合うステキな襖に変身させましょう!

福井市の特徴と福井市の魅力について

福井市は、福井県の県庁所在地であり、福井駅前にかぎらず国道沿いにおいても市街化されており、拓けた地域になっています。駅前にはショッピングモールを中心に商店街やビジネス街になっており、アーケードになっているのが特徴です。
 郊外の国道沿いには、基本的には車で行くのがもっとも利便性が高いです。全国チェーン店がかなり広範囲にわたって建ち並んでおり、そのほとんどが駐車場完備の店舗なので非常に利用しやすいのが福井市郊外の魅力の一つです。
また福井市では毎年、福井市にあるイベント会場でいろいろな催しごとが開かれています。3月には現在3年連続でラーメンパークというイベントが開かれ、全国各地のラーメングルメを楽しむために近隣地域の住民も訪れており、大変賑わっています。
さらに、B級グルメフェアや、自動車メーカーの見学会など、企業と街づくりが一体となり、福井市の活性化につながっています。福井市には国公立・私立ともに大学や専門学校も点在しているので、若者たちが集まりやすい地域です。
独身者に出会いの場を提供する「街コン」や「婚活パーティー」も福井市の各地で頻繁に開かれており、福井県の別の地域からも参加者が増えています。海水浴場やスキー場もあるので、夏と冬、ともにレジャーが充実している街です。

その襖いつから同じですか。襖を張りかえて気分一新しませんか。

日本の家には普通どこにでもある和室。和室の必須アイテムといえば畳、襖、障子。新築の家ならそうでもないでしょうが、築年数の経った家などで、ずっとそのまま変えていない家もあるのではないでしょうか。気になりませんか。
畳にも当然一般的な寿命があり、新品で入れてから交換まで10年くらいであると言われています。畳は5年くらいで裏返し、それからまた数年で交換することになります。もちろん、環境や使い方によっても時間は変動します。
障子の交換はわかりやすいかもしれません。傷がつきやすく、すぐに破れてしまうからです。お子さんやペットのいるお宅ではなおさらそうでしょう。年に一度くらいのペースで交換している人もいるのではないでしょうか。
最後に襖についてです。襖はこれまでの2つに比べて傷んでいることがわかりにくく、最も交換の時期がわかりにくいかもしれません。簡単に破れることもなく、足が常につくなどの汚さもなく、せいぜい手をかけるところの汚れが気になるくらいでしょうか。
しかし、襖にも寿命はあり、一定の時間や傷みで襖は交換すべきです。最大でも20年と言われる襖の寿命ですが、ここは畳の交換の時に同時に行ってもらうのもいいでしょう。襖交換業者は畳も扱っていることが多いので可能です。障子も頼めます。襖も適切に交換して部屋の雰囲気を変えましょう。

電話でのお問い合わせメールでのお問い合わせ